契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。母子家庭生活を綴っています。

面会交流、やっぱりトラブル①

f:id:Hikari3:20181206213631j:plain
※最近、面会交流の話はこの画像ばかりです。

今月の面会交流は海の日の週末、日-月でした。元夫は2泊3日を希望していたのですが、上の子のクラブ活動が入ったので1泊2日となったものです。

hikari3.hatenadiary.jp

日曜日は上の子がクラブ活動を終えた後、3人で市民プールへ行きました。

元々は、土曜日に上の子をクラブ活動へ送って行ったあと、下の子と2人だけでプールへ行こうとコソコソと計画していました。でも、少し渋滞していた上に、私がプールの閉園時間を1時間早く間違えて読み取ってしまったため2人だけプールは行けずじまいでした。

下の子のがっかり具合が大きかったのと、正しい閉園時間を知ったのとで、日曜日に3人でプールへ行くことにしました。日曜日、上の子をクラブ活動に迎えに行き、プールへ行こう!上の子の水着も持ってきたよ!と伝えると、上の子も大喜び!!宿題は終わっていませんでしたが、月曜日が休みなので、月曜日に済ませることになりました。

流れるプールでプカプカ浮いていただけですが、2時間ほどすると私は疲れてしまったので終えることにしました。子ども達にも、お父さんが待っているよ、いったん家に帰ってお泊り準備も必要だよ、と声を掛けましたが、楽しいことを中断できるはずもなく、閉園時間までプカプカやっていました。

プールを終えてからは、案の定お腹が空いたので夕食を済ませて帰ろうという話になりました。ここでまたお父さんが待っている、夕食も準備してあるかもと話すと、上の子が「私が電話する!私が話せば許してくれるよ、きっと♪」というので私のスマホを渡しました。2人ともキッズケータイは家に忘れてきていたのです。元夫から私には着信もLINEもありませんでした。何時になるのかの確認も、早く連れて来いとの催促もありませんでした。なのに、「なんかおかしくない?ってお母さんに伝えて。」と言われたそうで、通話中にそのまま言ってきました。私は電話の向こうに聞こえるように「そんなこと(上の子)に言わせないで。」と言いましたが、聞こえたのかどうか。。。

夕食後、いったん家へ帰ってお泊り準備をさせ、元夫の家へ送っていきました。最近は元夫は玄関から出てきません。私も車から降りることはしていませんでしたが、この日は車から降り、玄関に頭を突っ込んで、「遅くなってごめんねー!」と声を掛けました。「あぁ、うん。」との返事が聞こえた気がしました。子ども達を伝書鳩にしないで欲しいという気持ちは伝わっていませんでした。

続きます。

 

2019年6月―ネット副業の成果

f:id:Hikari3:20171024200050j:plain

副業と言うよりは内職と呼ぶほうが相応しいのですが、モチベーション維持のためにここで成果を公開しています。目標は月5万円です。

在宅ワーク
G:1,624
C:0

アンケートサイト
M:1,908
I:973

フリマサイト
M:0

合計:4,505円

これらはそれぞれのサイト上に報酬・獲得ポイントとして表示されている数値から計算したもので、実際の支払いは条件や手数料などでもっと低くなります。


目標5万円?5千円の間違いじゃない?と言いたくなる成果です。(涙)在宅ワークの案件が全然ないのでどうにもなりません。。。負け惜しみじゃありませんが、ここには書いてませんが、dポイントアンケートとTポイントアンケート、不満買取センターもコツコツとやってます。・・・完全に負け惜しみですね。(涙)


先月、悩んでいたドコモの料金プランは、結局ギガライトにしました。一気にギガ放題にして大して使わなかったというのももったいないので、先ずはギガライトで様子見です。以前は2GBまでだったのが、今までの料金とあまり変わらずに3GBまで使えるようになるそうなので、それだけでもいいのかなと思っています。ギガライトが適用されるのが来月からなのでそれまでは大人しくしますが、来月からスマホでもっと稼げるようになるのか。。。稼ぎたいです。

 

2019年6月―家計簿

f:id:Hikari3:20171208224523j:plain

6月分の出費は以下の通りです。

住居費 59,000
水道 2,893
ガス 6,971
電気 4,398
自動車 64,240
保険料 7,179
携帯 8,333
食費 28,191
外食費 42,774
日用雑貨 7,409
美容・被服費 10,037
教育費 85,792
交際費 500
娯楽費 6,610
ガソリン 15,446
貯蓄 20,000

合計 369,773円


今月の臨時支出は、車のバッテリー、3万円超えです。半年ほど前からアイドリングストップしなくなったなぁと気づいていたのですが、点検の時に聞くとやっぱりバッテリーの老朽化によるものとの事。もうすぐ3年なのでそんなものですね。もう少し大丈夫そうなので、車検の時に一緒にやってもいいのでは?との話でしたが、車検で一気に高額になるのも嫌だし、何より急に止まってしまうのは怖いので早目の交換をすることにしました。

自動車保険の更新も迫っています。もう少し安い所ないかなぁと見積もりを取ってもらっているところです。車ってお金かかりますね。。。あれこれとお金がかかることを考えると、全部込み込みのリースの方がいいのかなぁと思えてきました。車検の時にでも相談してみようかしら。。。離婚前、車のことは元夫に丸投げだったので、車を維持管理すること自体、私にとって初めてのことです。車検などかかる費用の全容を見てからリースも含めて検討してみようと思います。

あと、突出しているのは、教育費ですね。改めて見ると娯楽費があまりかかっていないので、動物園や水族館もお勉強の内、その時の食事代も教育費!と全部教育費に入れてしまったせいかもしれません。あれ?でも、外食費も結構かかってますね。うーん。浪費したくはありませんが、元夫にも負けたくない。葛藤です。。。

hikari3.hatenadiary.jp

iDeCoに加えて積立NISAを始めました。貯蓄貯蓄いいながらもなかなかできない私のような人は勝手に引き落とされるタイプがいいですね。2つ合わせて貯蓄と表記しました。書いていて思い出しましたが、財形もやっています。給与明細書に書かれているだけで、銀行にも振り込まれないので忘れていました。去年はこのおかげで引っ越しできたのでした。こつこつ貯めるって大事です。

 

面会交流はやっぱりいい事がない(私にとって)

f:id:Hikari3:20181206213631j:plain

先月の面会交流はやっぱりいい事がない、私にとってはイヤな事ばかりでした。

面会交流の1日目、元夫の家へ送り、翌日5時ごろに迎えに来ると伝えると、無理だと言われました。翌日は元夫の趣味友たちとビーチでBBQをする、もちろんお酒が入るので運転はできないので、電車やバスを使って帰ってくると言うのです。それでは帰りが何時になるのか分かりません。翌日は学校なのにそんなことはさせられません。私がビーチまで迎えに行くことにしました。

翌日、迎えに行こうという時に子ども達から電話があり、服が濡れたから着替えを持ってきてほしいと言われました。ビーチに到着すると2人ともずぶ濡れ。上の子はキャミソール重ね着用の白いTシャツだけを着ていて、元々ピッタリめのサイズなのに濡れているので体にぴったり貼り付いて、肌着も着ていたものの乳首が完全に透けて見えていて、裸同然の恰好でした。丸一日、そんな恰好で遊ばせていたなんてと考えると元夫に腹が立ちました。誰にも写真を撮られていない事を祈るだけです。

帰り道にカレーを作ってある、夕食はカレーだという事を子ども達に伝えると、「えー、昨日お父さん家でもカレーだった。」と言われました。「カレー好きだからいいやー。いぇーい。」と付け足してくれましたが、気を遣わせたような気がしました。

夕食が済み、下の子がお風呂に入ろうと準備していると、上の子が唐突に聞いてきました。
「日曜参観に来ないでってお父さんに言ったの?来たら6月は会えなくなるって言ったの?」

hikari3.hatenadiary.jp

hikari3.hatenadiary.jp

この時の話です。いろんな話をしている内に、どうして参観日に来なかったのかと上の子が尋ねると、こういう返事だった、その理由は説明されていないとのことでした。私はその通りだと返答、もともと参観日には来ない約束になっていること、他にもルール違反があったことを説明しました。子ども達は、どうしてそんなルールが存在するのか疑問に思っているようでしたが、話し合って決めたルールであり、決めたからには守るべきだということには理解を示してくれました。

 

理由は説明せずに、私が一方的に子ども達との交流を制限しているかのような話し方は最低です。その日はカッカしていて、怒りのLINEを送ろうかどうしようか悶々としましたが、結局送らないことにしました。元夫は喧嘩を売っているのだと思います。寂しいから相手をして欲しいのだと思います。私にはそんな人に付き合っている時間はありません。売られた喧嘩は買いません。達観するのです!

気持ちが落ち着き、子ども達が寝室に入ったところで、洗濯を始めると、洗濯物からたくさん砂が落ちてきました。。。(怒)

面会交流は私にとって何一ついい事がありません。
(でも、ホントは1日目の夜に友人と飲みに出かけました。(笑)

お父さんと旅行に行きたい

f:id:Hikari3:20190428151827j:plain

「お父さんと旅行に行きたい」下の子が時々口にします。理由は単純で上の子が元夫と2人だけで旅行に行ったことがあるからです。

子どもならではですが、東京に何回行ったことがある、飛行機に何回乗ったことがあると2人で競い始める時があります。下の子が生まれる前の旅行は数えなくてもいいようです。でも、それ以外は家族全員での旅行ばかりなので、上の子と元夫が1回だけ行った2人旅行の分だけ差がついてしまうのです。

でも、その旅行、実際は旅行というのは名ばかりで元夫が結婚披露宴に招待され、それだけのために1人で行くのが嫌でおともde マイルを使って上の子も連れて行っただけなんですよね。それでも子どもにとっては飛行機往復1回分、旅行1回分、なので「お父さんと旅行に行きたい」と下の子が言ってしまうのです。


月に1回、面会交流はさせていますし、その時はほぼ毎回お泊り、時には2連泊することも許しています。でも、子ども達が元夫と旅行へ行くことは許せそうにありません。そのようなビッグイベント、思い出作りは日々子育ての苦労をしている私と行うべきだと思っています。日々の送迎、宿題・持ち物チェック、PTA作業、部活の当番、弁当作り、お金の工面、予防接種、歯科検診、説教、喧嘩、悩み相談、などなど子育ての苦労は挙げたらキリがありません。だからこそ楽しいお出かけ、ビッグイベントの思い出作りも必要なのです。

こんな毎日の苦労をしていない元夫が、月に1回面会交流でお泊り・お出かけをしているだけでも、いいトコどりだなぁと感じるのに、子ども達と旅行へ行くなんていいトコどりの限度を超えます。絶対にさせるつもりはありません。


・・・そんな気持ちから、年末年始に贅沢したり、GWに散財したりするんですよねぇ。。
夏休みもいろいろなお出かけをすでに予定してしまっています。私の貯金はいつ始まるのかしら。。。

円満離婚のはずが面会交流の日程調整でゴタゴタ

f:id:Hikari3:20181206213631j:plain

離婚2年目、母子家庭生活にも慣れて来たのに、面会交流の日程調整にはまだゴタゴタすることがあります。日程調整には、Googleカレンダーを使っていて、私が子ども達の予定を入力、元夫が面会希望日を入力しています。子ども達の予定は内容は入れずに、「予定あり」とだけザックリと入れています。元々は、ちゃんと入力していたのですが、元夫も出張の予定など入れなくなっていたし、なにより「今日は〇×にいるの?」などのLINEが来てウザかったので、「予定あり」とだけ入れるようにし内容は入力しなくなりました。 


7月の面会交流として、元夫は連休を使った2連泊を希望していました。ところが上の子のクラブ活動の日程(1泊2日)が、変更になりその週末に入ってきました。私は、その「予定あり」をGoogleカレンダー上で移動し、予定変更があるのでGoogleカレンダーを見るようにとLINEしました。そのLINEはいつも通り3-4日ほど無視されていましたが、既読が付いたと思うと苦情がどんどん届きました。その週末は空けてあった、急に何なんだ?他の日の予定を空けろ、そっちの予定を変えろ、などなど。。。元夫は、2泊3日を希望していたところに、1泊2日の予定が入り込んだだけなので、まだ1泊2日はできることを伝えるとそれで落ち着きました。


円満離婚。争いがなくて、養育費もちゃんと受け取れて、面会交流も設けて、一番マシな形の離婚だと思っていたけど、まだまだこういうゴタゴタが続きます。とうに離婚したのにスパッと終わらない。完全に縁を切った方がよっぽどよかったのかなぁと思ったり。。。

問題は、元夫がカレンダーに面会希望日を入力しただけで、それで確定したと勘違いしているところです。元夫は半年先まで希望日を入力してあります。それがすべて確定だと思われてはたまったものじゃありません。なにより子ども達の予定が最優先だということを元夫は理解していないようです。そっちの予定を変えろって、私の予定じゃありません、子ども達の予定です。いっそGoogleカレンダーの使用をやめた方がいいのでは?と提案してみましたが、不毛でした。

これを書いている内にいいアイデアが浮かびました。元夫の希望日に全て(仮)と付け加えることにします。そして当月翌月分ぐらい、予定が確定した時に、(確)と書き換えます。

・・・ここまでやってあげないといけないなんて、世話が焼けます。

母子家庭2年目の父の日

f:id:Hikari3:20190616215241j:plain

今日、6月第3日曜日は父の日でしたね。すっかり忘れていました。

上の子が所属するクラブ活動で、家族3人で土曜日から1泊の泊りがけで外出していました。日曜日、午後2時頃には家へ帰ってきたのですが、子ども達は活動の疲れがあり、私は長距離運転の疲れがあり、3人共少し不機嫌でした。

子ども達へ宿題や翌日の準備をするよう言いつけ、私はスーパーへ今週分の買い出しに行きました。夕食はどうしようか、簡単なパスタで済ませようか、などと考えつつスーパーへ入ると、父の日ということで、寿司や刺身が売り出しになっていました。これは楽だ!と、刺身3種盛りとサラダ巻きを購入、もちろん私用のビール(と言っても金麦)を購入しました。

夕方、子ども達がサザエさんを見ると、そのテーマは父の日でした。さすがサザエさん、いつも季節感を大切にしています。それで子ども達が何か言うのかなぁ(電話しようとか、プレゼント作ろうとか)と思ったのですが、そういう事はなく、夕食に並んだ刺身とサラダ巻きに大興奮でした。夕食後、子ども達が3人でお風呂に入ろう!と言い出したので、狭いお風呂にギュウギュウと3人で入りました。

 

母子家庭2年目の父の日は、こうやって父親の影もなく過ぎようとしていたのですが、ちょいと失敗してしまいました。下の子が眠りについたので、上の子にそろそろ寝室へ入りなさいと話した時、私はいつものようにノートパソコンを開きFacebookを開きました。子ども達が寝室へ入れば私の時間、Facebook、アンケート、ブログ、などなど、いつもの流れで無意識に開いてしまってました。そこには父の日に関するメッセージ投稿が。。。

それに気付いた上の子は、「お父さんにもメールぐらいしないとね。」とキッズケータイからショートメールを送り始めました。

「お父さん いつもありがとう おやすみ」

最後の「おやすみ」は私が付けるように言いました。もう寝る時間は過ぎていたので、もう寝ますということを伝えるべき、じゃないと直ぐに返事が来て、相手はまた返事を期待するからと。

間髪入れずに元夫から返事が来ましたが、同様に「おやすみ」で締められていたので、直ぐに返事をする必要はなくなりました。それを見た上の子は、「道徳の教科書を持っていって見せないといけないねぇ。」などと言い出しました。直ぐに返事をしたり、相手からの返事を待ったりすることで、生活リズムが壊れる、直ぐに返事をする必要はないなどの話が道徳の教科書にあるそうです。(さすが、今どきですね。)

 

母子家庭2年目の父の日はこのように過ぎました。私としては、家族3人で楽しく過ごしたかった、父親の影など感じることなく過ぎて欲しかったのですが、最後の最後にそうはいきませんでした。