契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。母子家庭生活を綴っています。

契約離婚生活

夫の借金、聞かなきゃよかった。。。

どんな話の流れだったか忘れましたが、夫の借金について問いただしました。「何にそんなに使ったのさ?」と。はっきりとした答えはもらえませんでした。「いろいろと出費がかさんで、家族旅行とか。。。」だそうです。 家計が苦しい時に旅行に行く必要はない…

母子喧嘩と夫婦喧嘩

母子喧嘩をしました。理由は勉強。学校の宿題以外に通信教育もやらせているので、「難しい。まだ習ってない。まだ習ってないことはやりたくない。」「習ったことしかできないなら新しいことは学べない。辞めてしまえ。学校もやめてしまえ。」と言い合いにな…

契約離婚生活-最後のバレンタインデー

4人で過ごすのは最後となるバレンタインデーが過ぎました。 ここ数年は上の子と一緒に何か作るのが恒例となっていました。大体は、この時期、催事場に設置されるバレンタインコーナーでキットを買って作るだけですが。。。今年も上の子は催事場を見に行きた…

契約離婚生活-頼りになる夫

身内に不幸がありました。通夜だなんだと私が家を空けることが多かった1週間でした。こういう時、夫はとても頼りになります。家事は一通りできるし、料理は私よりも上手です。安心して子ども達を預けて外出できます。外出の時だけでなく、普段から家事は分担…

再確認

「これからも一緒に生きていきたい。」 具体的なセリフは忘れてしまいました。でも、このようなプロポーズのような言葉を言われました、夫から。冬休みに入り子ども達が実家へお泊まりに行って不在だった夜のことです。私はソファに座って、相変わらず内職に…

契約離婚生活-最後のクリスマス

4人で過ごすのは最後となるクリスマスが無事に終わりました。 わが家はいつも、夫が子ども達へのプレゼントを選び・注文、私がラッピングするという形です。夫はいつも「何を選べばいいのかわからん」「もう知らん」「お前に任せた」ということを言います。…

契約離婚生活-2度目の探り

先月、探りを入れてきた夫ですが、早くも2度目の探りを入れてきました。前回は、「言い出しっぺはアンタでしょう!私は応じる決心ができただけ!!」と私がいら立って大した話になりませんでした。その後、私はこのブログでこれまでの経緯やメリット・デメリ…

契約離婚生活-年末年始が憂鬱

早くも師走ですね。今まで平穏無事に過ぎていた契約離婚生活ですが、急に憂鬱な気分になってきました。きっかけは夫が今年のクリスマスはどうするのか?と聞いてきたこと。 過去には、義両親らが我が家に集まってクリスマスパーティーをしたことがありました…

契約離婚生活-探りを入れられた

契約離婚生活は平和に日々が流れています。一時期はギスギスしていたし、互いに関わらないようにしていた時期もありましたが、今は冗談を言い合ったり、昔に戻ったかのような平穏な日々です。 変わったことと言えば、私が暇さえあれば内職に精を出しているこ…

学校行事の振替休

共働き夫婦なので学校の用事や行事の振替休は、夫と私が交互に年休を取っていた。先月、夫の出張中は私が旗当番などあれこれと年休を取ったので、今月は夫がとるのかもと勝手に考えていた。確認するとこういう返事が返ってきた。「君に年休取らせるの悪いか…

夫婦喧嘩減少

契約が落ち着いてからというもの、夫婦喧嘩が減少した。とはいえ夫婦関係が改善したわけではない。1つ言えるのは、私の小言が減ったということだ。 夫は元々家事も分担してくれる人だ。だからこその不満が出ることもある。洗濯は基本夫の担当なのだが、干す…

お気に入りブログが最終回

お気に入りブログが最終回を迎えた。 そのブログは、参考にしようといくつか読んでいる離婚ブログとはちょっと違い、夫さんの不倫相手に慰謝料を請求した経緯を綴ったものだった。そのブログに出会ったのは1ヶ月ほど前、セックスレスという共通項はあったも…

後出しじゃんけん

夫は後出しじゃんけんをしたのだと思う。私が、関係修復を模索しようと言えば、もしくはそういう雰囲気を匂わせただけでも、「俺もそう考えていた。」「互いに努力してみよう。」などと言っただろうと思う。私が契約書の見直し、特に離婚条件のみを見直して…

契約再締結

夫は契約内容の変更点を見つけられなかったので、養育費の項目を指さしてやる必要があった。 「一番負担の少ない方法だと思うので、子ども達に、もちろん私自身にも。」といった。子ども達が幼いうちに離婚するよりも大きくなってからの方が精神的ショックが…

夫が出張から帰ってきた

私の妄想は叶わず夫が出張から帰ってきた。ただいま、おかえり、お土産だよ、学校はどうだった?子ども達の手前、通常のやり取りをした。話し合いは、子ども達が寝静まった後に静かに始まった。 夫:もう話もしたくないって感じ?私:話し合わなきゃいけない…

無料法律相談3

「氏はどうする予定なの?」という問いから話題は子ども達のことになった。子ども達への影響を少なくするために夫の姓を維持するつもりだと話した。弁護士の先生もその方がいいと言い、子ども達へはちゃんと話して聞かせること、離婚はしても父親とは会える…

無料法律相談2

私は箇条書きにした離婚条件を差し出した。以前、離婚協議書の作成のために公証役場へ持って行った内容だ。これが裁判所がホームページに載せている算定表を参考にしたものではあるが、これが妥当なのか、自分と子ども達の正当な権利を確認したいと言った。 …

無料法律相談1

夫の出張中に無料法律相談へ行ってきた。予約電話をしたのは先月の上旬だったが、そもそも相談枠がかなり少なく、予約が取れたのは1か月以上先だった。 その電話口では不覚にも泣いてしまった。電話では日時を予約するだけで、相談内容の詳細を聞かれるとは…

もうすぐ夫が帰ってくる

「亭主元気で留守がいい」とはよく言ったもので、夫が出張中の今、とてもとても平和な日々が続いている。何も考えることも、悩むこともなかった。ただ子ども達のはしゃぐ声を聞いて幸せだなぁと自然に笑顔になった。もちろん「宿題!明日の準備!」と喧々囂…

特殊な付き合い始め4

その後の夫(当時彼氏)の言動は滅茶苦茶だった。(それ以前も滅茶苦茶か。)身体的に二度も傷つけた責任を取って元カノと一緒になると言ったり、生涯独身を貫くと言ったり。滅茶苦茶すぎて何がどうなったのか細かい経緯は覚えていないが、最終的に夫は転職…

特殊な付き合い始め3

「ごめん、俺浮気してた。」 夫(当時彼氏)は、余命幾ばくもないことになっていた元カノとその最期を一緒に過ごしている内に何度か肉体関係を持ったというのだ。そして今あの女は妊娠しており、これが最後の妊娠かもしれないから絶対に産むと言っているとい…

特殊な付き合い始め2

夫(当時は彼氏)は、元カノと食事を済ませた後、私とデートするという日々が続いた。食事はすでに済んでいるのでただのドライブデートということが多かった。夫は、元カノと私の間で疲れていたのかもしれない。ちょっと機嫌を損ねるとすぐに「別れよう。」…

特殊な付き合い始め1

「夫は、喧嘩がこじれると、「別れよう。」という人だった。結婚前は、私が泣いてすがって元に戻るということが多かった。今思うと、付き合い始め方が特殊だったからだと思う。」と以前書いた。夫が出張から戻るまで、現状は変わらないので、この間にその特…

家族旅行

出張中の夫に合流するような形で家族旅行へ行ってきた。私は気乗りしなかったが、半年以上前からの子ども達との約束だったので仕方がない。夫はいろいろ下調べをし、あちこち案内してくれた。こういう時はとても頼りになる。旅行自体はとても楽しかった。離…

離婚のメリット・デメリット(予想)

決断材料としてメリット・デメリットを書き出そうという時に、いろいろ起きて延び延びになってしまった。やっと書き出してみた。 メリット セックスレスであることの罪悪感から解放される。 夫の性的要求から解放される。 次の暴言・暴力はあるのか?いつか…

借金?

友人に夫の言動を諸々愚痴っていた時、友人が「やっぱり浮気してるかもよ?」と言った。夫がまるで貯金していないという話をした時に、浮気相手につぎ込んでいるのでは?という推測だった。もしも夫が浮気しているのであれば、ただ離婚するよりも浮気の証拠…

留守中

平日は仕事・家事、子ども達の学校・宿題と毎日追われるように過ぎている。週末は3人で出かけたり、家でまったりしたり、友人親子とお泊りに行ったり。家事を分担してくれる夫がいないことで、平日は多少慌ただしく感じるが夫が出張で留守にするのは毎年のこ…

出張

夫は出張に行く予定があった。その期間をある種の冷却期間として考えたいと言ってきた。契約改訂も慰謝料も全て保留となった。 出張に出発する数日前、夫は帰省中の友人達と飲みに出た。その中に妊活中の友人がいて、飲み会ではそういう話題も出たそうだ。私…

慰謝料

私は、1年後に正式離婚という構えを崩さなかった。土下座と誓約書で許せる範囲はとうに過ぎていた。契約離婚自体はいい提案だったが、その前の離婚協議とその後の喧嘩でさらに傷ついていた。夫にも痛い目を見て欲しかった、何か搾り取りたかった。 「すみま…

夫の案

私が契約書は維持したいといったので、夫が改訂案を出してきた。その中身は大きく2つだけ、違約金の項目と離婚条件だけだった。つまり、次に暴言や暴力があれば違約金を支払って、先日合意した内容で離婚するというものだ。 普通の夫婦のように当然、浮気は…