契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

ブログ開始

2017年7月、夫と離婚契約を結んだ。
正式には離婚していない、同居も続ける、子ども達も知らない、表向きには婚姻関係が継続している、でも夫婦間では離婚が成立しているという内容の契約だ。

契約自体は、定期的に内容を見直すという意味もあって1年更新としている。十数年後には自然修復し、契約書の存在も忘れ、「あんな契約書、あったねぇ。」と笑いながら老後を迎える可能性もあろうかと考えていた。でも、今は契約更新はないと考えていて、夫にもそう伝えてある。正式離婚に向けた準備期間となる1年だと。

夫は、家事も分担するし、育児にも参加する、ひどい浪費癖があるわけでもなく、浮気もしていない(私が知る限り)。一般的な離婚理由は見当たらない。むしろ世間一般には、「いい旦那さん」で通ると思う。

だから私にも迷いが出る。本当に離婚に向けて進んでいいのか。関係修復は見込めないのか。子ども達から父親を遠ざけていいものか。世間一般には「いい父親」なのに。

こんな頭を整理するために、ことの経緯も含めてここに書き綴ってみる。