契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

2016年以前 ことの経緯①

夫は、喧嘩がこじれると「別れよう。」という人だった。結婚前は、特に付き合い始 めた当初は、私が泣いてすがって元に戻るということが多かった。今思うと、付き合い始め方が特殊だった結果だと思う。このことは改めて書きたい。

結婚してからも、「離婚しよう。」と言葉が変わっただけで、すぐに別れを持ち出す人だった。その度に私は、結婚の重みとは何か、離婚がどんなに大変か、恋人同士がくっついたり離れたりするのとは違う、駆け引きに使うな、などと話したが、大した改善は見られなかった。

数年後、子どもが生まれてからは、さすがに離婚という言葉を持ち出すことはなくなった。私は、やっと結婚の重みを理解してもらえたと思っていた。時折、小さな喧嘩はしても、安心して子どもの成長を見守っていける幸せな家族になれたと思っていた。

そんな安心は数年しか続かなかった。
また、夫の口から離婚という言葉が出るようになった。

根本的な原因は、セックスレス

夫は、「セックスレスだから離婚しよう。」などと直接的な言い方はしなかった。全く別のことで喧嘩がこじれると、「喧嘩ばかりだ。夫婦関係もない。何のために夫婦でいるのかわからない。子ども達の親として別々に生きていこう。」というように離婚話を持ち出した。

夫婦喧嘩もストレスではあったが、何よりも根底にセックスレスによるストレスが溜まっていたのだと思う。