契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

出ていけ

夫婦関係を改善しようと話し合った日から3か月ほど経った日のことだった。

夫と上の子が、宿題だか、片付けだか些細なことで口論を始めた。上の子は思春期の入り口にいて、とにかく何でも歯向かう時がある。殆ど癇癪のような状態だ。そんな時、私は放っておくのが一番だと思っている。(できない時もあるが。)だが、夫は畳み込むように子どもの主張を論破しようとし、子どもの怒りの火に油を注ぐことが多い。この日もそうだった。子どもの癇癪が収まりかけたかという時に夫が余計なことを言って、また火をつけたのを見て、私がカチンと来た。

夫はよく言えば勉強家だが、平たく言えば頭でっかちな人間だ。反抗的な子どもに対して、アンガーマネージメントについて話そうとしたりする。この数日前もNHKでやっていた思春期の子どもはなぜ怒りっぽいのかというような番組を録画しておいて、ぜひ見るようにと私に見せたばかりだった。そのくせ自分は子どもの怒りを煽るようなことばかりするので、私のカチンはかなり大きなものになった。

この時、夫と私はダイニングテーブルに向かい合って座っていて、夫はノートパソコンを開いていた。(恐らくゲーム)私はカチンと来た瞬間、そのノートパソコンを叩き、ノートパソコンが閉じて夫の手を挟むような感じになった。

夫が激怒した。

怒鳴りながらテーブルを回り込み、座っていた私を椅子ごと突き飛ばした。私は斜め後ろに倒れ、坐骨を強く打って動けなくなった。子ども達は私のそばに駆け寄り「大丈夫?」と泣きながら聞いてきた。仁王立ちの夫は私達を見下ろし、「離婚だ。用紙はもう書いてあるだろ、出して来い。この家も売る、出ていけ。」などと怒鳴り続けていた。