契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

暴力

夫の暴力はこれが初めてではなかった。かと言ってそれほど頻度が高いわけでもない。半年に1度ほどだろうか。そのほとんどは私に向けられるものではなく、物に当たることが多かった。物干しラックを投げつけて床や壁が傷ついたとか、こたつの天板を投げて家具の引き出しが壊れたとか、ヤカンをコンロに叩き付けてガラストップを割ったとか、壁やドアにパンチやキックをして穴が開いたとか。こう書き出してみると結構多いものだ。

このような暴力行為は辞めて欲しいとその都度話し合いをした。今は物が対象だが、エスカレートすれば私や子ども達が対象になるだろう。そうなると離婚するしかなくなる。とにかく感情のままに暴力を振るわないでくれと話した。話しながら心の中では、「何がアンガーマネージメントだ。」と思っていた。

私に手を挙げたのは、今回が3度目か4度目だろうか。どれもカッとして腕や太ももなどに1発というぐらいだった。それでも男の腕力なので青あざになった。

前回は1発で終わらず、うずくまっている私の背中を2-3発蹴り続けた。こう振り返るとエスカレートしてきているのかもしれない。

今回、子ども達の目の前で手を挙げたことがとにかく許せない。子ども達に怖い思いをさせたと思う。そして子ども達の前でも制御が効かないということはやっぱりエスカレートしてきているのだと思う。