契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

留守中

平日は仕事・家事、子ども達の学校・宿題と毎日追われるように過ぎている。週末は3人で出かけたり、家でまったりしたり、友人親子とお泊りに行ったり。家事を分担してくれる夫がいないことで、平日は多少慌ただしく感じるが夫が出張で留守にするのは毎年のことなので慣れたものだ。むしろ子ども達が手がかからなくなって年々楽になっている。週末は夫なしで自分達だけで予定を作れる自由を満喫している。友人親子に誘われても普段なら、まずは夫に確認してからとなるとこだが今はその必要がない。離婚後の生活の予行演習だと考えると悪くない。

夫が出張で留守にするのは毎度のことなのだが、今回はなぜか子ども達がお父さんに会いたい、寂しいということを口にする。上の子は学校に提出する日記にも書いていた。いつもはこのような発言をすることもなく、出張中の夫とSkypeで話すのも、話すことが目的ではなく、パソコンを触るのが一番の目的という感じだった。今回は何か子どもながらに感じ取っているのかと考えてしまう。

私は、離婚経験者や係争中の方達のブログを読んで離婚に関する知識を蓄えている。裁判所や法律事務所などのサイトにも情報はあるが、やっぱり経験者の話の方が分かりやすい。その中で養育費の新算定表の存在を知った。これに私と夫の年収を当てはめれば、養育費は月7万となることが分かった。夫が出張から戻れば、これで再交渉しようと思う。進学時の学費も忘れないようにしなくては。その前に法律相談もある。自分の権利だけでなく子どもの権利もちゃんと主張できるように準備したいと思う。