契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

もうすぐ夫が帰ってくる

「亭主元気で留守がいい」とはよく言ったもので、夫が出張中の今、とてもとても平和な日々が続いている。何も考えることも、悩むこともなかった。ただ子ども達のはしゃぐ声を聞いて幸せだなぁと自然に笑顔になった。もちろん「宿題!明日の準備!」と喧々囂々となる時もあったけど、それも平和な日々の一部。

このまま帰って来なければ、ここで不自由なく3人で暮らしていけるのに、と妄想してみた。夫に何かあれば保険で住宅ローンはチャラになるという話だ。私の収入で生活費ぐらいは何とかなるから、何かの時は子ども達の学費を確保できるよう生命保険に入ったはずだ。でも、一部は夫のカードローンに消えることになりそうだ。さらに義両親の介護問題や仏壇問題は消えてなくならない。それはそれで頭が痛い。

家族旅行の直後は何度かLINEがあったが、私が「旅行中の食事代など私の負担分を連絡ください。」と返事して以降、無視し続けているのでもう来なくなった。電話は何度かかかってきたが、私は基本取らずに子ども達の手が空いていた場合のみ、子ども達に取らせていた。

夫が出張から帰ったらまた話し合うことになっている。やっぱり来年夏には離婚ということになれば、とにかく養育費だけはしっかり抑えたい。契約離婚を継続という形であれば、契約内容をしっかりつめなければならない。口からついて出た慰謝料も取りたい。カードローンの事実も突き付けてやりたい。私のことをいい嫁だと思っていない義両親にも夫の正体をさらしてやりたい気もしてきた。でも、いい大人なんだからいちいち親を引っ張り出すのも違う気がするし。

要するに何も気持ちが決まっていない。

でも、とりあえず「旅費の私の負担分の請求がありませんが?自分が請求してないのを棚に上げて、払え!とか怒鳴らないでくださいね。」とLINEしておいた。