契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

無料法律相談3

「氏はどうする予定なの?」という問いから話題は子ども達のことになった。子ども達への影響を少なくするために夫の姓を維持するつもりだと話した。弁護士の先生もその方がいいと言い、子ども達へはちゃんと話して聞かせること、離婚はしても父親とは会えること、養育費という形でサポートもあること、子ども達のことは何があっても絶対に守るということを話してやりなさいと言われた。養育費・財産分与の話は淡々と終えることができたが、子ども達の話となると私にもこみ上げてくるものがあった。

 

今、振り返ると法律相談というよりも人生相談のような内容だ。無料なのだからこんなものなのだろう。離婚ブログで読んだ無料相談の弁護士さん達は、「私こそが貴女の味方です。」というイメージで、名刺を渡され、後に有料相談、委任契約という流れが多かったように思う。

私のケースはほぼ合意が取れていて、財産も名義が分かれていて、争うことがあまりないので、その必要がないと思われたのかもしれない。名刺は貰っていないし、忘れただけかもしれないが、先生の名前も聞いていない。

先生のせいではない、私がブログなどを読みすぎて過度に期待していたせいだが、結果的に私の人生初の法律相談は期待外れに終わった。

無料法律相談 おわり