契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

後出しじゃんけん

夫は後出しじゃんけんをしたのだと思う。私が、関係修復を模索しようと言えば、もしくはそういう雰囲気を匂わせただけでも、「俺もそう考えていた。」「互いに努力してみよう。」などと言っただろうと思う。私が契約書の見直し、特に離婚条件のみを見直して出して来たので、「契約更新はない。契約はこの1回だけだ。」と言ったのだと思う。そっちがその気なら俺だってという感じというか…

思えばいつもそういう感じだったように思う。夫婦喧嘩が続いていたころ、喧嘩を減らすためにどうすべきかとの話し合いで、もっと思いやりをというと「互いにな。」、ありがとうと言うようにしようというと「お前もな。」なんでも、互いにな。。。お前もな。。。それって「お前がやらなきゃ俺もやらない。」とも取れなくもない。

セックスレスの件でもそうだった。やりたいのなら痩せるよう努力して、こっちがその気になるような工夫をしてなどというと、「俺ばっかりが努力しないといけない。」「俺ばっかりに工夫が求められる。」
やりたい人が努力して工夫して当然だと思うのだけどどうだろう。やりたくないことのために何の努力をしろというのか、今考えても全く意味が分からない。こういう不可思議からも解放されたので万々歳だ。

話がそれたが、夫はとにかく下手に出たくないのだと思う。常に優位でありたい。上位にいたい。そんな後出しじゃんけんなんだと思う。

くだらない。