契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

夫婦喧嘩減少

契約が落ち着いてからというもの、夫婦喧嘩が減少した。とはいえ夫婦関係が改善したわけではない。1つ言えるのは、私の小言が減ったということだ。

夫は元々家事も分担してくれる人だ。だからこその不満が出ることもある。洗濯は基本夫の担当なのだが、干す時にただテキトーに下げていることが多く、乾いた時シワが多い。週末は夫が料理担当なのだが、使用した調味料をテキトーに片づけるので、次に私が料理するときにどの調味料がどこに行ったのか分からなくなる。このようなちょっとした不満が多々ある。

そういう時に私が、「干した後でちょっとシワを伸ばすだけでかなり良くなるのに。」「元の場所に戻してくれれば使いやすいのに。」などと小言を言うと、いちいち細かい、いちいちうるさい、言い方にトゲがあるなどなど言い返して来た。私も黙っていないタイプなので、「本当のことを言ったまで。」などと言い返し、そこから喧嘩になることも多かった。今は、こういう小言を言うことがだいぶ減った。夫がちゃんとするようになった訳でもない、相変わらずだ。ただ私の気持ちに変化が起きた。

離婚するのだからもう直してくれなくていい。

今までは互いに(私に)やりやすいように、多少直して欲しい部分を伝えていたが、離婚後は当然夫が家事を分担すること自体がなくなるのだから、直そうが直さまいがどうでもいいことになった。ある種、諦めの境地というところだろうか。

以前は、荒れ放題の庭のことも気になっていた。私はマンションでも、いっそ賃貸のままでも構わないと言ったのを、戸建てにこだわった夫が手入れをすべきだと考えていて、私自身が手入れをしたことはない。そもそも土とか虫とかは男の仕事だと思う。それでも気にはなっていた。それももうこの家に住むのもあと1年足らずと思うと気にならなくなった。

先日見つけた夫の借金についても同じような気持ちになって来た。見つけた時は、腹も立ったし、何に費やしたのかも知りたかった。今は勝手にしろという気持ちが大きく、離婚後の養育費さえ確保できれば後はどうでもいい。

夫もこの状況を都合よく思っているのか、今では朝も起きてこない。私と子ども達は朝が早い。以前は同じ時間に起きて、1人が朝食作り、1人が子ども達の朝学習を見てあげるという形で分担していた。今は、出勤の遅い夫は起きてこない。以前の私なら同じ時間に起きて手伝ってほしいと言っていただろうが、もういう気もしない。出勤前には洗濯物を干してあるので、それで十分だ。相変わらずしわくちゃだが。