契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

学校行事の振替休

共働き夫婦なので学校の用事や行事の振替休は、夫と私が交互に年休を取っていた。先月、夫の出張中は私が旗当番などあれこれと年休を取ったので、今月は夫がとるのかもと勝手に考えていた。確認するとこういう返事が返ってきた。

「君に年休取らせるの悪いから、オカンに頼んだよ。」

これまでこういうことで義実家に頼ったことはなかった。なんで急にこんなことを始めたのか分からなかった。何より相談なしに勝手に決めたことが面白くなかった。

「オカンも孫との時間を持つのはいいことだろう。」

もうすぐ離婚も迫っているからということだろうか。何時間お願いするのか、お昼ご飯はどうするのか、送っていくのか迎えに来るのか、いろいろ確認すると夫の魂胆が分かった。

結局、夫はその日に年休を取っていた。それは子ども達の振替休のためではなく、趣味友と遠方まで出かける予定があったから。私が仕事に行っている間、義母に家に来てもらい子ども達と留守番をさせ、義母の車を借りて趣味友と出かけるつもりだった。

私に年休を取らせるのは悪いからなどと言いながら、結局すべて自分都合で動いていただけじゃないか!

以前の私なら、ほぼ反射的にこう声を張り上げたと思う。この時、腹の中ではそう思っていたが、なぜか口からは出てこなかった。腹が決まって、夫に対して、1歩引いたところで見ているという感じなのだろうか。

代わりに頭の中でぐるぐると、どうすべきか考えた。私が年休を取って、夫に車を使わせるのは癪だったが、この時期に義母に頼るのはもっと嫌だったので、結局、私が年休を取ることにした。夫にはもちろん車を使った後はガソリンを入れて返すように言った