契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

契約離婚生活-頼りになる夫

f:id:Hikari3:20180119205646j:plain

身内に不幸がありました。通夜だなんだと私が家を空けることが多かった1週間でした。こういう時、夫はとても頼りになります。家事は一通りできるし、料理は私よりも上手です。安心して子ども達を預けて外出できます。
外出の時だけでなく、普段から家事は分担してもらっています。平日の洗濯、週末の料理が夫の担当です。離婚が決まってからも、変わらず分担してもらっています。

ふとこれでいいのだろうか?と疑問がよぎった時がありました。離婚が決まっている夫に食事を作ってもらいつつ、私は離婚後の生活のために内職に精を出していたのです。夫に家事を分担してもらわないと、私と子ども達の生活は成り立たないと思わせているのではないか、私一人で全部できるということを見せた方がいいのではないか。

でも、そんな疑問はすぐに吹き飛びました。夫が出張で不在の時は、私一人でちゃんと全部できています。今、当てにできる間は、夫をどんどん利用して家事をしてもらって、私は引っ越し費用を稼ぐ方が優先です。

少し前に、家電を持っていかない分、引っ越し費用を少し援助してもらえないかと頼んでみました。夫は家電を持っていけばいいの一点張り、援助は貰えないと解釈しました。夫は、私に隠れて借金もあるので、難しいのでしょう。

金銭的な援助がもらえないのですから、同居中は家事の面でたくさん援助してもらって、自分で稼ぐ!何の問題もありません。夫にも「そういうわけだから、よろしく!」と言っておきました。