契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

確定拠出年金(iDeCo/イデコ)お取引状況のお知らせ

f:id:Hikari3:20180207224121j:plain

先月、「確定拠出年金お取引状況のお知らせ」というのが届きました。そういえば、こんな離婚騒ぎになる前に口座開設していたのです。すっかり忘れていました。
私は、楽天証券で口座を開設しました。手数料が安い、またはかからないというのが決め手だったと思います。あとは、口座開設に妙に時間がかかったことを覚えています。2-3か月かかったんじゃないかしら。。。

「お取引状況のお知らせ」は、7-8ページあって、数字がたーくさん並んでいて、それだけで頭が痛くなりました。とりあえず理解できたのは、掛け金合計80,000円、私の銀行口座から80,000円引き落とされたということ。

そして次に目についた数字が、80,788円

さらに手数料3,985円

ここで私は軽くパニックになりました。
「はぁ!?788円しか増えてなくて4千円近くも手数料を取られたら、結果マイナスってこと??」

慌てて問い合わせてみましたが、これは国民年金基金と信託銀行に月々支払われる手数料103円と64円で必ず毎月かかるものだとの説明でした。ただし、今回は口座開設の手数料2,880円も含まれているので、今年以降の手数料は2,000円程度で済むということも説明してもらいました。

口座開設の時にこれらのことも確認したうえで、節税効果などを考えて開設した方がいいと結論付けたはずでしたが、すっかり忘れていました。こんな初歩的なことを説明してくださった窓口担当者の方に感謝です。

節税シミュレーション - (個人型確定拠出年金)ポータル

少し気持ちが落ち着いたので、こちらのサイトで節税シミュレーションをし、毎年17,000円ぐらいは節税になるということを確認してさらに落ち着きました。

落ち着いたところで、再度お知らせを見直すと、80,788円という金額は「年金資産評価額」ということ。。。つまりは手数料を引いたうえでこれだけ残っているということがちゃんと書かれていました。(^^;)
慌てるとまともな判断ができないですね。問い合わせる前にちゃんと読めばよかったです。さらにこれらの手数料についてもちゃんと調べたうえで口座開設したはずなのにすっかり忘れていたなんて。。。これは離婚騒ぎのせいなのか、、、いえ、単に歳なんだと思います。。。こんなんで大丈夫なのでしょうか。。。