契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

割と平気な子ども達

f:id:Hikari3:20180307220404j:plain

わんさか泣いた上の子とは違って、下の子は割とケロッとしていました。1対1で話した時、ちょろっと「引っ越しイヤだな。今の家がいいな。」ということも言っていましたが、何より新しく買うだろう家電の方が気になるようです。「冷蔵庫も新しく買うの?タッチで開く冷蔵庫がいいなー。」なんて言っていました。何よりも我が家のテレビはもう寿命がきていて、電源を入れてから30分ぐらい待たないと画面が出ないので、テレビを新しく買うということがすこぶる嬉しいようでした。

今までのように旅行に行くことはできなくなるのか?とも聞かれました。夫の借金は家族旅行のためだったと聞かされています。それをそのまま子どもに伝えるわけにもいかず、「お母さん、頑張るよ。」とだけ返事をしました。
それだけでは腹の虫がおさまらなかったので、後から夫にその会話の内容を伝え、「『贅沢するために借金作るほどアホじゃないんでね。』って子どもには言えないしねー。」と嫌味を言っておきました。


下の子は、年齢的にもそんなもんだろうと予想できていたのですが、なんと上の子もあんなに泣いてたのに就寝時には、つまり2-3時間後には平気そうでした。「今日はもうこの話はしたくない。」と言っていたのに、寝室で2人きりになると質問が始まりました。やっぱり気になるのは、引っ越しで持っていく家具や家電のこと、新しく買う物でした。

私が内職を始めた時は、新しいパソコンを買うためと言っていたのですが、パソコンが届いてからは、壊れたテレビを買い替えるためと言い続けていました。それでいろいろ新調しなきゃいけないという話の時に「テレビのためのお金なのに意味ないね。」と言ってきたので、そういう事にしていたけど、実は引っ越し費用を貯めるためだったんだということをバラしました。すると、「もっと早く言ってくれたらよかったのに。」とのこと。

それから引っ越し先を決めるときは夫も相談したこと、学校に影響がないように春休み中に引っ越そうと考えていることなどを話しました。すると春休みが終わって、新学期が始まってからの方がいいと言ってきたので、その通りにすると返事しました。

この時の上の子は終始笑顔で、数時間前にあんなに泣きじゃくっていた子とは別人のようでした。親に気を遣って平静を装っているのではないことを願うばかりです。

 

子どもの幸せを守る 円満離婚のカンドコロ

新品価格
¥1,296から
(2018/3/7 22:08時点)