契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

大丈夫そうなウチの子達

f:id:Hikari3:20180322204630j:plain

「だいじょうぶ!親の離婚」という本を図書館で借りました。ネットで見かけて、親が離婚した時に起きる問題について子ども向けに説明し、対処法もアドバイスしてくれるというので、子ども達に読ませてみようかと思ったのです。

だいじょうぶ!親の離婚 (子どものためのガイドブック)

新品価格
¥1,620から
(2018/3/22 20:44時点)

内容を見てみると、「離婚はあなたのせいではないですよ。」と子どもに語りかけ、起きるかもしれない様々な場面で「自分の気持ちを口に出しましょう。」「こんな風に言いましょう。」「誰かに相談しましょう。」と諭す内容でした。

でも、このアドバイスは私が受け取ることにし、子ども達には読ませないことに決めました。それは、「お父さんと毎日電話で話したいならそう言っていいんですよ。」というアドバイスがあったから。これを子ども達に見せたら、そんなこと思ってもいなかったとしても、「自分も!」と言ってきそうで、正直めんどくさいからです。今でも、家に帰ったら、宿題を片づけて、翌日の準備をして、夕食、風呂、寝支度と息つく暇もありません。そこにお父さんへの電話なんてのをねじ込む余裕はありません。時間に余裕があるときに電話したいなら止めませんが、変に「毎日」という縛りを付けるといいことはないと感じました。

さらに「もしお父さんやお母さんが誰かと付き合い始めたら?」や「新しいお父さん、新しいお母さんって?」という項目もあったので、今からそんな余計な心配をさせる必要もないと、ウチの子ども達の目には触れさせないことにしました。

でも、離婚が子ども達のせいではないこと、気持ちを口に出すこと、必要があれば誰かに相談すること、などは私から子ども達にしっかり伝えたいと思います。


先日、夫が上の子にちょっかいを出しました。すると、「もう、お父さん、最低!お母さん、こんなお父さんとはさっさと離婚して!!」と私に言いつけに来ました。その顔は笑っていました。
こんな風に離婚について冗談を言って笑えるのなら、大丈夫そうだなと思いました。