契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

張り合い

f:id:Hikari3:20180223222206j:plain

引越しする前の話です。
HDDレコーダーに子ども達用に撮り溜めた番組や映画があるので、ディスクに入れて欲しいと元夫に頼むと、子ども達が遊びに来たとき用だと断られました。そして子ども達の本や絵本を箱詰めし始めると、1階の本棚が空っぽになったので、元夫が倉庫にしまってあったマンガ本を出してきて、その本棚に並べ始めました。これも子ども達が遊びに来た時に自由に読めるようにだそうです。

お母さんちよりお父さんちの方が楽しいと言わせたいのか、張り合っているようだと感じました。

思えば元夫には以前からそういうところがありました。子ども達に「お父さんとお母さん、どっちが好き?」と聞いたり、「どっちの料理が美味しい?」と聞いたり。どうして優劣をつけたがるのか分かりませんでした。

元々料理好きの元夫でしたが、最後の週は妙に張り切って料理をしていました。フープロを駆使して、手作りハンバーグやポタージュなど。元夫が料理当番ではない平日にまで料理をしていました。フープロは、元夫が趣味の延長で買ったものなので持っていきません。狭い賃貸では置く場所もないですしね。それにしても長いこと出番がなかったフープロを急に駆使されて、お父さんはこんな料理も作れるんだよとアピールされているように感じました。


そんな頃、元夫から「宿題が終わってないから行ってはいけませんというのはしないでね。」と急に言われました。宿題が終わっていないと遊びに出さないことがあるのですが、お父さん(元夫)との遊びの約束は宿題が終わってようがなかろうが決行すべき、「誰に対しての罰だ?」だそうです。宿題も一緒に持たせて、お父さんとやれ、終わるまで遊べないというつもりだと言いました。同時に「会わせないように仕向けるな。」と言われているように感じました。

「起きてもいないことに難癖つけられたから言うけど、妙に張り合ってるよね。」と映画やマンガや料理のことを指摘しました。元夫は何も言わずその場から立ち去りました。その時は図星だから逃げたなと思いましたが、今思うと元夫は私のこうズケズケ言うところが嫌になったのかもしれません。

 

FMI ロボクープ マジミックス フードプロセッサー RM-3200VD

新品価格
¥34,235から
(2018/4/19 22:49時点)