契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

新居からの登校初日

f:id:Hikari3:20180424231012j:plain

離婚前の家は、学校まで距離があったのと登り坂がきつかったのとで、私が出勤するときに子ども達を車に載せて、学校前で降ろしていました。登校するだけで疲れて、授業に身が入らないというのは嫌ですからね。おかげでウチの子ども達は、登校するのがいつもクラスで1番でした。

新居を探す時は、子ども達が自分達で登下校できる範囲というのも条件だったので、学校に十分近く、自分達で登校してもらうことになりました。私が、仕事で家を出てから約30分後に子ども達が戸締りをして家を出ます。

新居からの登校初日、私は年休を取っていました。役所での手続きや、新居で必要なものの買い物(百均やニトリ)引越しの片付けをやっつけるためです。その朝、私は幽霊になることを子ども達に宣言しました。出勤時間になると、「いってきます。」と言い、その後何も言わないので、自分たちで時計を見て自分たちで鍵もかけて家を出るように言いました。

実際に時間になると、2人で声かけあって、忘れ物がないかチェックしあって、鍵をかけて出ていくことができました。私は、玄関では見送らずに、ただ静かに見守っていましたが、2人が下へ着いた頃、ベランダから顔を出して手を振って見送りました。

そして私は、役所での手続きに妙に時間がかかり(その上完了せず)、前の家に忘れ物を取りに行き、買い物を済ませただけで、1日が終わってしまい、引越しの片付けは手も付けられませんでした。


ちなみに子ども達との会話では、離婚前の家と新居のことを「元町の家」「新町の家」というように地名で呼んでいます。もちろん、元町・新町というのは、ブログ用に私が付けた地名です。。。
元夫は、「お父さんの家」と呼ぼうとしている様子が見られましたが、少し前までは私たちの家でもあったわけで、なんだかしっくり来ない気がして、いつの間にか「元町の家」と地名で呼ぶようになりました。元夫にもそのことを伝え、「そういう呼び方してるのでよろしく。」と言っておきました。