契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

アルバム

f:id:Hikari3:20180503223715j:plain

子ども達はずいぶん前から1人ずつ寝室に入るのが習慣になっています。まずは下の子、独り真っ暗な部屋で横になると30分もしないうちに寝付くので、30分後に上の子が寝室へ入ります。

離婚前の家では、寝室は2階にあったので、下の子が寝室へ入ってからも1階では自由に音を出すことができました。テレビを見たり、親子喧嘩をしたり。
今は小さな賃貸なので、下の子が寝室へ入ると上の子と私は静かにしていないといけません。洗濯ものを畳んだり、読書したり。

その日、上の子はまだまだ片付かない段ボール箱からアルバムを出してきてページをめくりました。最初は、自分が幼かった頃の写真を見て「かわいい~♡」と言ったり、「お父さんもこの頃ぐらい痩せてたらねー。」などと言っていました。その内、結婚式のアルバムにたどり着きました。

「一生一緒にいるって誓ったはずでしょ?なんで離れ離れになったの?」

怒ったような口調で、でも静かに聞いてきました。私は、離れ離れにならないために、今のうちに離婚に踏み切ったことを説明しました。あのまま一緒に暮らしていたら、互いに嫌いになってもっと遠くへ引っ越すことになっていたと思う。そうならないために今のうちに別々に暮らすことにした。だから、そんなに遠くないでしょ、歩いて行くこともできるでしょ。

上の子は、納得したというよりも、仕方がないと諦めたような顔で、「このアルバムは隠しておいて。見えないようにして。」と言いました。私は、うん、わかった、後で片づけておく、と言いました。このアルバムは子ども達のためのものなんだってお父さんは言ってたよ、と荷造りをしていた時の元夫の言葉を繰り返しました。でも、1冊はお父さんの所に置いててもいいと思うんだけどな、お父さんの過去でもあるんだから、と率直な気持ちもポロリと出してしまいました。

hikari3.hatenadiary.jp

実は、結婚式のアルバムが2冊あります。業者さんがきれいにレイアウトした大きいアルバムと、同じ写真をL版プリントで並べただけの小さいアルバムです。元夫はその両方を引越し荷物に入れたのでした。

上の子は、「じゃ、大きい方を返してきて。小さい方が隠しやすいから。」と言い捨てて、おやすみも言わずに寝室へ入っていきました。私は、おやすみと声をかけましたが、返事はもらえず。。。上の子が寝静まったころに、小さなアルバムをクローゼットの上、奥の方に片付け、大きい方は車に詰め込み、翌日には元夫に返しました。

子ども達には、いろいろと消化しきれない思いがあるようです。

ナカバヤシ フエルアルバム 100年台紙 L-10R インテグレーション ブラック

新品価格
¥851から
(2018/5/3 22:38時点)