契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

日曜参観

f:id:Hikari3:20180530223611j:plain

元夫の家で電動ドリルを受け取ったその足で、日曜参観のため学校へ行きました。玄関前で教材販売があったので、水着や絵の具セットを購入後、下の子の教室へ向かいました。そこで参観していると、元夫が現れました。私はたぶん「ゲッ。」という顔をしたと思います。それでも元夫はまっすぐ私の方へ近づいてきて、私の隣に立ち、「これ何の授業?」などと普通に聞いてきました。

休み時間になると下の子が大喜びで元夫の方へ駆け寄り、抱きつきました。でもすぐに私が買ってきた絵の具セットを確認し、バッグの色が希望したものじゃないと文句を言い始めました。業者さんの所へ戻ると、奥の方に1つだけ下の子の希望の色のバッグが残っていて無事に交換することができました。そうしている間に元夫は上の子の教室へ移動していました。

私は時間をずらして上の子の教室へ移動、元夫のそばへも行かずに少し離れたところから参観しました。その日の上の子の日記には、父が参観に来たので嬉しかったということが書かれていました。
その夜、「参観に来たということは旗当番も行くってことだよね?〇日お願いできます?あと読み聞かせ当番もありますけど?」とLINEしました。上の子の日記もあって、反射が長く続いていたようです。

LINEを送った直後に、旗当番やら読み聞かせ当番に元夫を行かせない方がいい気がしてきました。離婚して私が子ども達を引き取ったのだから私がちゃんと面倒見なきゃ、離婚したというのにちょこちょこと元夫が現れては子ども達も混乱する、、、そんな真っ当な理由ではありません。

離婚したいと言い張って、子ども達との日常の小さな幸せを手放した元夫に、その小さな幸せを分け与えてなるものか!

そんな卑しい気持ちから、考えを改めました。旗当番も読み聞かせ当番も面倒ではありますが、ちょっとした非日常なので子ども達は感謝してくれます。それに対して、子ども達が寝静まった後、毎晩、音をたてないように洗い物や洗濯をしていますが、そんなことは子ども達は当然のことぐらいにしか思いません。参観に来てくれて嬉しかったという言葉や、駆け寄り抱きつきは、私に向けられるべきで元夫にではありません。そんな特典を分け与えたくありません。いいトコどりさせて堪るか!です。

元夫と共有している子ども達用のGoogleカレンダーから日曜参観などの行事を私個人のGoogleカレンダーに移動して保存し直しました。そして元夫にLINEしました。もちろん、そんな本音は言いません。「やっぱり自分でやるよ。困った時はお願いね。」とだけです。

自分でも卑しいなと思いましたが、これで正解だと思います。
後日、上の子が「お父さんは授業参観に来て欲しくない。」と言ってきました。上の子は親しい友人数人に両親が離婚したことを話してあるそうです。なのに父親が日曜参観に来たので、離婚は作り話じゃないかと疑われそうになったというのです。私は「それはお父さんと話した方がいいね。」とだけ返事しました。

 

Besthomelife 携帯用スリッパ 折り畳み 男女兼用 収納袋 付き 旅行用品・旅行小物 学校用スリッパ・旅行用 学校説明会・参観日・お受験 (ブラック)

新品価格
¥339から
(2018/5/30 22:39時点)