契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

元夫からのLINE

f:id:Hikari3:20180623093954j:plain

元夫から子ども達の様子を尋ねるLINEが入りました。宿題できてる?忙しい?部活は?などなど。。それに対して私は「本人に聞けば?」と返事をしました。すると、

「そうだね。夜、ジョギングを始めたから子ども達も一緒にどうかと思って。」

だそうです。私は、すかさず「そんな余裕はないな。それは子ども達には聞かないで、できるできない考えずにやるやる言うから。」と返事をしました。実際そうです、宿題や習い事、部活、通信教材で毎日大忙しです。

自分から手放しておきながら、今になって取り決め以上に子ども達と交流を持とうとする元夫には腹が立ちます。でも、今回はそれ以上に呆れました。以前、あんなにも痩せる努力をして欲しいと言ったのを無視し続けた人です。今になって誰のために運動しているのでしょうか。あ、新しい彼女なのかな。もうどうでもいいです。


頻度は減ったものの、元夫からのLINEは続いていました。元気?と聞いてきたり、Googleカレンダーの予定を見て、今日はお出かけ?とか。ある日電話が鳴りました。「LINE送っても返事がないから・・・」というのです。私は「連絡事項があればどうぞ。」といい、連絡事項が終われば「以上ですね?」と確認して電話を切りました。

hikari3.hatenadiary.jp

以前から考えていた距離感、これで伝わっただろうと思っていたのですが、その後もやっぱりLINEが来ました。

「父の日だけど子ども達何か言ってない?」

距離感を正す日がとうとう来たと思い、LINEしました。

元気?とか子ども達どうしてる?とかのLINEは送らないで欲しい。私たちは友達じゃないし、離婚は単身赴任とは違う。離婚したこと、子ども達を泣かせたこと、ちゃんと自覚して欲しい。

これに対する返事はありませんでした。必要な連絡はするけど、連絡事項のみ!という意味を込めて、直後に連絡事項もLINEしました。
気付けば、とんだ父の日のプレゼントとなってしまいましたが(爆)、やっと伝えることができました。

 

男のけじめ 実例で知る賢い離婚術 (ベストセレクト)

新品価格
¥1,296から
(2018/5/25 21:29時点)