契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

揉め事

f:id:Hikari3:20180223222206j:plain

先日書いた元夫との揉め事についてです。揉め事ってやっぱりお金に絡むことが多いですよね。世の中銭やぁ!とは言いたくありませんが、財布のゆとりは心のゆとりだなぁと常々感じます。

hikari3.hatenadiary.jp

3号分割では分割されない期間があることを知った時、何も言わずに3号分割を進めようかとも思いましたが、大事な自分の老後の事、ダメ元で元夫に連絡してみました。自分の勉強不足だが3号分割では数か月該当しない、50%の合意分割ができないか、今なら子ども達の戸籍謄本を取るという形で私が必要書類を揃えられるので、必要なのは年金事務所に来て署名するだけ。

「イヤだ。」

元夫は間髪を入れずに断りました。でも、また電話が来て「分かった。やる。」と言いました。
私は、元夫のこういうところは嫌いでした。元夫は、家事も分担したし、頼まれごとはよっぽどのことじゃなければ大体引き受ける人です。でも、気持ちよく引き受けず、「やだね。」などと必ず断るのです。これもケンカの種でした。気持ちよく引き受けてくれれば、こちらも気持ちよくお願いでき、お礼もできるのに、必ず断るので、「このぐらいの事やってくれてもいいのに!」などと、こちらもケンカ腰になり、ちゃんとやってくれた後もお礼なんて言う気持ちにはなりません。

でも、今回はちょっと違ったかもしれません。「離婚協議書にも年金分割しないって書いたはずだけど、でも、いいよ、やるよ。」と言われました。そういえば、そんなこと書きました、忘れていました。でも、合意分割すると言ってくれたので、儲けものです。日程を設定して年金事務所に予約を入れました。


数日後、別件でLINEをしました。これが私の失敗です。
別件とは児童手当。離婚前は元夫の口座に振り込まれていましたが、離婚後親権を持ち同居している私の口座に振り込まれることになりました。でも、4月に入ってから離婚したので私の口座に振り込まれるのは5月分から。それについて元夫はどう考えているのか、以前から気になっていましたが、児童手当の振り込みが6月だったので、6月の養育費の振込額を確認してからLINEしようと考えていて、このタイミングになってしまいました。

「4月分の児童手当はキープするんですか?」

それに対する元夫の返事は「いくら渡せばいいんですか?」というものでした。いくら振り込まれたかは自分の通帳を見ればわかることじゃないのか?と思い、私は返事をしませんでした。


そして年金事務所に行く当日、時間の確認でLINEすると、「正直、行く気がなくなった。年金の話の次は、手当の話。次はなにがくるのやら?手当はいくら渡せばいい?ちなみに4月前半はこの家に住んでたけど、養育費は満額払った。」などの返事が返ってきました。


私にとっては、児童手当と年金分割はまるで別の話だったのですが、元夫にとってはどちらもお金の話だったのでしょうね。年金分割の手続きを終わらせてから、1つずつ片づけるべきだったと思います。完全に失敗でした。でも、もうどうしようもないこと。ただ「了解」と返信をしてこの話は終わりました。

でも、3号分割の手続きをする前に情報通知書を請求してあったので、それが年金事務所から双方に届くことになっています。確か1か月後ぐらい。。。
それを見た時に、私は「あぁぁ、失敗したぁぁぁ。」と、自己嫌悪に陥るかもしれません。
そして元夫は、「なんだこれ、しつこい!」と憤慨するのかしら?
こちらで物事が起こる順番と、向こうに伝わる順番が入れ替わっているだけだったりするんですけどね。。

 

よくわかる離婚時年金分割

中古価格
¥158から
(2018/7/24 21:31時点)