契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

児童扶養認定と現況届

f:id:Hikari3:20180828224606j:plain

児童扶養認定通知書が届きました。

支給手当月額  52,540円

という記載が目に飛び込みました。こんなに貰えるの!?やった!と喜んだのもつかの間、書類をめくると2枚目は「児童扶養手当支給停止通知書」というものでした。

支給停止の金額 3万強 (支払金額は2万円強)

結局、子ども2人に対して、月額2万強の手当てが貰えるという意味の様です。なんともややこしい通知の仕方。。。お陰でぬか喜びしてしまいました。でも、もちろんいただける物はありがたく頂戴します。


同時に現況届の案内も入っており、指定の日に行ってきました。
案内には、8:30受付開始とあったのでその時間に合わせて行ったのですが、着いてみると「今日の受付は9時開始です」との立て看板がありました。お陰で(?)早くから並んだことになって、あまり待つことなくすぐに案内され、3枚ほどの書類を記入しました。内容は最初の申請の時ほど細かくありませんが、交際中かどうか、妊娠しているか、などの質問もありました。

郵送された案内には、現況届の案内と私と子ども達3人の保険証のコピーを持ってくるよう書かれていたように思うのですが、準備していたコピーは要求されませんでした。その代わり、ひとり親家庭の証明書(民生委員の署名捺印済み)や、前年度の資格者証だかを出すように言われました。そんなものは入ってなかった、今回認定されたばかりで前年度のは持っていないなどと話すと、隣にいた私の担当者と思われる人が、何やらフォローを入れてくれました。

それでもひとり親家庭の証明書(民生委員の署名捺印済み)は必要だと説明されました。その場で初めて用紙を渡されたのにも関わらず不備書類として、郵送はできない、8月中に持参するようにと言われました。案内に用紙を入れていなかったことは一応謝っていましたが、それでもお役所対応だなぁと思ってしまいました。

子連れ離婚を考えたときに読む本

新品価格
¥1,512から
(2018/8/28 22:48時点)