契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

学童行きたくない

f:id:Hikari3:20180913214254j:plain

下の子はスイミングスクールに通っています。我が家は、溺れない程度、水泳の授業で困らない程度の泳力があればいいとの考えで、25m泳げるようになるまでは続けるという約束で上の子も4年程通いました。下の子は、先月25mの試験に合格(10級だったかな?)したそうで、もう辞める気満々ですが、合格証がまだ届いてないこと、退会手続きには1か月程要することを説明し、今はしぶしぶ通っています。

「スイミングに行きたくない。」

下校時刻に電話がかかってきました。夜中にぶつけた頭が痛くて泳げそうもないというのが理由です。仮病だと分かりましたが、スイミングには行かなくていいので、そのまま学童へ行くよう伝えました。すると案の定、学童にも行きたくないというのです。学校で親の迎えを待つ子が何人かいるのでその子たちと遊んでいたいというのが本音でした。 電話口で、学童に行きなさい、行きたくないというのをしばらく続けている内に、お友達は帰ってしまいました。

それでも下の子は学童に行きたくない、歩いて家に帰ると言ってきました。ここでまた学童に行きなさい、歩いて帰るを繰り返していると、私の終業時間も近づいて来たので、もう分かったから気をつけて帰りなさいと言い、仕事を片づけて急いで帰りました。

私は、下の子がどうしてこんなにも困らせるのか、駄々をこねるのか分かりませんでした。先日、どなたかのブログで読んだ愛情不足と言う言葉が頭をよぎったのですが、その場合2人きりの時間を過ごすことが解決になるとのことでした。であれば、愛情不足は当てはまりません。直前の週末、上の子がクラブ活動で1泊2日で不在にしていたので、その送迎もかねて、下の子と1泊2日でお出かけし、2人きりの時間をたっぷり過ごしたばかりです。

家について、下の子と膝を突き合わせて、どうして学童に行きたくないのか改めて聞くことにしました。
「面白くない。おもちゃがない。トランプぐらいしかない。」
先日、子ども達がUNOにハマっていたので、家からUNOを持っていこうと提案しました。私から学童の先生に相談して許可を貰うとも言いました。すると今度は遊び相手がいないと言い始めました。この学童は来年度から認可になるので区域外の子どもは受け入れできなくなります。その関係で同じ小学校の子ども達はどんどん辞めているのかもしれません。ウチの子達も来年度からは通えなくなるのですが、まだ代わりの学童が見つかっていないのです。その現状を説明しつつ、でも対処法がないので言葉に詰まっていると。。。

「どうして学童に行かないといけないの?」
なるほど、ちゃんと説明したことがなかったかもしれません。小学校に上がれば学童に行く、上の子もそうしたし、学校のお友達も専業主婦家庭やおじいちゃんおばあちゃんと同居じゃない限り学童に行くので、当然のことだと説明せずに押し付けていたのかもしれません。安全のためだということを、ゆっくりかみ砕いて説明しました。しっかり恐怖を植え付けたいので、人さらいにあって殺されないためだと言いました。少し前に、ちょっとしたことで「死にたい」と言い出すことがあったので、死ぬときはものすごく痛いという風に話しました。前の日に擦りむいた傷があって、お風呂の時に痛い痛いと騒いでいたのを思い出し、死ぬときは擦りむき傷よりひどい痛みが10回20回50回100回ぐらい続くんだと言いました。

翌日は、すんなりと学童へ行ってくれました。
でも、また忘れた頃に困らせてくるんだろうなぁ。何より、早く来年度以降の学童が決まって欲しいです。

 

子どもの安全と安心を育む リスクマネジメント教育の実践

新品価格
¥2,160から
(2018/9/13 21:47時点)