契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

離婚と食材変更

離婚前と離婚後、基本的な生活はあまり変わっていません。校区内での引越しだったので、生活圏も変わらなければ、利用するスーパーも同じ、購入する商品もあまり変わっていません。でも、変えたものがいくつか。。。


【お米】
離婚前は玄米を食べていました。その理由はダイエットに良いと聞いたから。当時、私は元夫にちゃんと痩せて欲しいと思っていました。でも、カロリー計算してあげるほどの器量はありません。でもでも、お米を玄米に買えるぐらいなら協力できるということで、3-4年前から玄米に変えました。同じ玄米で食べるでもボソボソ感が強いものや食べにくいものがありましたが、ミルキークイーンという品種に出会ってからは、なかなかおいしく食べられました。玄米は炊く前に5-6時間浸水しましょうとよく言われますが、ズボラな私はそんなことせず、炊飯器で玄米コースを選ぶだけでそのまま炊いていました。

【新米】 【玄米】信州産 特別栽培米 ミルキークイーン 10kg(5kg×2) 平成30年産

新品価格
¥4,921から
(2018/10/27 23:05時点)

引越ししてすぐのお米は、引越見積のお礼でもらった白米があったのでそちらを食べていました。すると下の子が、白米おいしい、白米最高!と何度もいい、もう玄米は買わないで欲しいと言ってきました。離婚した今、ダイエットが必要な人間は我が家にはいません。心置きなく白米に変更することに・・・でも、研ぐ必要がなかった玄米からの変更はズボラな私には・・・ということで無洗米を使っています。玄米ばかり食べていた私たちなので無洗米も大変おいしくいただけます。


【お肉】
牛肉も豚肉も、離婚前は肩ロースの切り落としばかり買っていました。切り落としだったのは、少しでも安く済ませたいという考えからですが、肩ロースを選んでいたのもやっぱりダイエット目的。脂分が少ない方がカロリーが低いだろうという考えからでした。
料理下手な私、お肉を使っても野菜炒めのようなものしか作りません。その中でお肉はパサパサと堅くなることが多かったのです。外食では、ステーキも焼肉もモリモリ食べる子ども達が「お肉嫌い。」と言い出すようになってしまいました。
ここでもまた気づきました。我が家にダイエットが必要な人間はいません。たまには豚バラ買ってみようと、お肉を変えると子ども達がハマりました。今ではスーパーに着くなり、「豚バラ!豚バラ!」と大きな声で恥ずかしいほどです。以来、牛肉もバラ肉に変更になりました。もちろん切り落としですけどね。

【1g=1円】豚バラスライス 500g 鮮度品質ともにプロも納得!飲食店様御用達! バーベキュー bbq 焼き肉 焼肉 しゃぶしゃぶ 鍋 訳あり わけあり 業務用 豚肉 バラ肉

新品価格
¥540から
(2018/10/27 23:07時点)