契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

「元町の家」改め「お父さんの家」

f:id:Hikari3:20171027232851j:plain

少し前までは、離婚前の家を「元町の家」、今のアパートを「新町の家」というように地名で呼んでいました。もちろん、元町・新町というのは、ブログ用に私が付けた地名です。。。

そうするようになったのは引っ越してすぐの事、ちょっと前まで私達の家でもあったのに急に「お父さんの家」になるのがしっくりこない気がしたのです。私がそのような言い方をすると子ども達も追いかけるように同じ言い方をしています。

子ども達が第三者に対して話をする時、「その日は元町の家・・・お父さんの家に行く予定なんだよ。」などと言い直していることに気が付きました。確かに第三者に話すには、お父さんの家の方が分かりやすいなと思いました。

引っ越してきて半年以上経ちました。もうあの家は「お父さんの家」でいいように思えてきました。同時に今のアパートを「私達の家」と呼びたくなってきました。子ども達は「お母さんの家」と呼ぶときがあります。そうじゃなくて、「私達の家」と呼んでほしいです。子ども達の住民票もこっちですからね。

今は私が率先して「お父さんの家」と言うようにしています。カレンダーの予定も「お父さんの家」と書き込みました。「私達の家」は言う機会がなかなかありませんが、(単に「家」「ウチ」で終わってしまうので)機会があれば言うようにしたいです。

 

誰も教えてくれないマイホーム建築の罠 家を建てる前に必ず読んでください!/佐々木孝【1000円以上送料無料】

価格:1,620円
(2018/11/7 23:16時点)
感想(0件)