契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

野菜の冷凍保存をやめました

 

以前、野菜もお買い得品を大目に買って、保存テクニックを使うと書きました。

hikari3.hatenadiary.jp

保存テクニックって予め切って冷凍保存というのがほとんどなんですね。しばらくは試しました。日々の調理が手早く済むし便利だとは思ったのですが、私の日々の料理って野菜炒めがほとんどです。それを冷凍野菜でやると、野菜にたくさん霜がついているので、油が跳ねて跳ねて跳ねてレンジ周りがとてつもなく汚れました。引越しでフライパンを新調した時に深めのフライパンを買ったので油跳ねが減っていい!と喜んでいた矢先にこれです。そんな理由で野菜をカットして冷凍保存というのはやめることにしました。

その代わり、野菜を腐らせない工夫としては、大目に、大体3人分の2倍量を料理するようにしています。半量は、もちろんその日の内に食べますが、残りの半分をタッパーに入れて冷凍保存しています。よく言えば作り置きです。

私の場合、この方が効率が良いと感じています。カット済み冷凍野菜を作っていた時は、わざわざそのための時間を設ける必要がありましたが、今はその日の食事を作る時にちょっと多めに作るだけです。カット済み冷凍野菜は確かに調理を早くしてくれましたが、作り置きはもう調理済み、チン!するだけでオッケーなので、帰りが遅くなった時などに大活躍です。何より、私は週末はあまり料理をしたくない人間なので、この作り置きがかなり活躍しています。(離婚前は元夫が週末料理当番でした。)

作り置きは、タッパーに入れて凍らせてしまうとどれも同じに見えてしまいます。ま、私が食材をちょっと変えるだけで野菜炒めしか作らないせいですが。なので、付箋紙に「11/1 牛肉とピーマン」というように、日付と食材を書いて貼り付けています。

今、保存テクニックを活用しているのは、にんにくと加工肉ぐらいです。にんにくは2-3個網に入って売っているのに(安いヤツ)、1回で使うのは2-3片。気が付けば芽が出たり、根っこの方がカビたり、離婚前でも捨ててしまうことが多かったです。保存テクニックで最後まで使い切ることができるようになりました。なんで今までやらなかかったんだろうと思うぐらいです。

 

IKEA(イケア) PRUTA フードキーパー17個セット グリーン a30160964

価格:1,580円
(2018/11/19 23:25時点)
感想(2件)