契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚、、成立しました。

子どもは伝書鳩じゃありません

f:id:Hikari3:20171027232851j:plain

去年の4月に離婚して以来、月1回の面会交流を持たせています。基本は私が送って行って元夫宅に1泊2日、連休の時は2泊したこともありました。

12月は冬休み直前に1泊させたにもかかわらず、年末年始に会いたいなどと言ってきました。すでに予定が入っていたので無理だと断りました。元夫が1月の面会交流日として指定してあった週末、日曜に予定が入ったのでその旨を伝えると、元夫は土曜日も無理だと勘違いし、自分の予定を入れてしまいました。

ところが、「勝手にドンドン予定を入れるな。」と上の子を通して苦情を言ってきたのです。私は、それを子どもに言うのは間違っている、子どもは伝書鳩じゃない、言いたいことがあればお母さんに言うべきだと話しました。そして同じ内容を元夫にLINEしましたが、そのLINEは未読無視のまま1週間ほど放置されていました。

 

子ども達がカレンダーを見ながら、1月はいろいろ予定がある、お父さん家に行く日がない?2月に2回行けばいいんじゃない?などと勝手に話し合っていました。私は、日程はお父さんとお母さんが決めるものだと話し、子ども達も分かったと返事しました。
分かったと返事をしたはずの上の子、なぜか電話で1月は無理だから2月に2回などと元夫に話し始めました。私は、それはお父さんとお母さんが話し合うこと!勝手なこと言わない!と電話の向こうにも聞こえるように大きな声を張り上げました。

それで初めて、「子どもを伝書鳩にしないで」という私のLINEを見たようで、「それ(上の子)が話して来たんだけど。」という返事が来ました。私は、それは1週間以上前のLINEであること、上の子から伝言を聞いて送ったこと、子どもがそういう話をしても遮断すべきだと返しました。

「はいはい。いつも自分の側からしか物事を見ない。」

というのが元夫の返事でした。
それから勘違いの土曜日は何とか予定を空けたから会わせて欲しいと言ってきましたが、こっちはすでに予定を入れたので断りました。すると、1週間ほど前、土曜日の予定を調整したと上の子に伝えたのに伝わっていない、2月に2回は毎月とは意味が違う、などと苦情が来ました。

私は、だからその1週間ほど前に、子どもを介さないようLINEした、2月に2回というのも子ども達が勝手に言っていることなので真に受けないよう伝えました。心の中では、未読無視した天罰だ、ざまぁみろ!と思っていました。
すると、元夫は子どもが聞いてきたから君からの伝言だと思った、だから返事した、伝言した、なのに伝わっていない、などとグダグダと続けました。それに対して私はこう返信しました。

「いつも自分の側からしか物事を見ない。ってよく言えたね。(笑)」

鬼の首でも取った気分です。(^^)

【鬼の首取ったよう(縦書)】書道家が書く漢字Tシャツ おもしろTシャツ T-timeオリジナルプリントTシャツ カスタムオーダーメイド可能な筆文字Tシャツ ☆今ならオリジナルTシャツ2枚以上で【送料無料】☆ 名入れ 誕生日プレゼント 【楽ギフ_名入れ】 pt1 ..

価格:3,024円
(2019/1/18 22:11時点)
感想(0件)