契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。母子家庭生活を綴っています。

2019年1月-家計簿

f:id:Hikari3:20171208224523j:plain

1月分の出費は以下の通りです。

住居費 59,000
水道 2,703
ガス 8,368
電気 3,986
車ローン 34,000
保険料 7,179
ideco 10,000
携帯 7,612
食費 33,171
外食費 22,277
日用雑貨 4,639
美容・被服費 3,228
教育費 146,447
交際費 12,483
娯楽費 38,865
ガソリン 9,000
医療費 9,951
その他 9,115

合計 422,024

先月の特別支出は、教育費です。下の子の通信教材費がどかんと年間払いで約8万円出て行きました。さらに学童がわりに下の子を通わせることにした英語教室の入会金で約2万円かかりました。

hikari3.hatenadiary.jp

通信教材はお金がかかることですが、塾に入れるよりは安く済んでいるのかなぁと漠然と思っています。また、先日のインフルエンザの時にやらせておいてよかったと思いました。インフルエンザで5日間も休むとなると、勉強する感覚が鈍るというか、授業への遅れも気になります。でも、通信教材があったおかげで、体調が回復してからの自宅待機期間は、自宅で勉強をさせたので、子ども達も授業への遅れを感じずに済んだように思います。回復しているのに外出できないと退屈してしまいますが、通信教材をやらせることで退屈度もある程度減りました。学校にいけない間は、塾にも行けないので自宅でできるのは大きいです。

でも、上の子の勉強は、そろそろ塾を探したいなぁと思えてきました。通信教材には解答・解説もついているのでそれを見ながら教えていますが、時々説明するのが難しいし、私だと補足情報がほとんどないので、専門家に任せたいところです。こういう時、ママ友ネットワークを持っている人は強いのでしょうが、私は持っていないのでどうやって塾を探せばいいのかもわかりません。できる事はググってみるぐらいですが、田舎なので口コミ情報などは皆無。見つけられるのは塾名・所在地・電話番号ぐらいです。近くにいい塾ないかなぁ。