契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。母子家庭生活を綴っています。

面会交流のごちゃごちゃ

f:id:Hikari3:20180623093954j:plain

元夫と私は、以前から子ども達のスケジュール管理にGoogleカレンダーを共有しています。上の子が小学校に入学したころに始めたと思います。そのカレンダーには子ども達の学校行事、週末の予定、元夫の出張予定・趣味の予定、私の外出したいから子守よろしく、などを入れていました。

離婚後も、そのままの流れでそのGoogleカレンダーの使用を続け、元夫が面会交流の希望日を入力するようになりました。私はそのまま子ども達の週末のスケジュールも入力していたのですが、元夫から「今日は〇×にいるの?」などのLINEが来てウザかったので、「予定あり」とだけ入れるようにし内容は入力しなくなりました。気づけば元夫も、それ以前に本人の出張予定などを入力しなくなっていました。

hikari3.hatenadiary.jp

hikari3.hatenadiary.jp

1月の面会交流は実現しませんでした。それは元夫がスケジュール変更を勘違いしたのと、冬休みの宿題をみたくなかったからです。それなのにこんなことを言われました。

毎月会えるのは俺の権利なんだけど、君は会わす義務があるんだけど

私は違うと思ました。子ども達の権利であって、元夫の権利ではないはずです。そして私に義務もないはずです。でも、ちょっと不安になったので念のために離婚協議書を確認しました。義務という言葉は養育費の支払いについて使われていました。そして面会交流については、親権者である私が父子間の「面会交流を認める」という表現になっていました。認めるだけです。許可しているようなものです。決して義務ではありません。安心しました。


2月の面会交流は上の子のクラブ活動の予定が変更になり、元夫の面会希望日に重なったので、LINEを送り日程調整しました。3月は元夫の希望日が子ども達がキャンプに行く日に重なっていたので、Googleカレンダーから削除して「予定あり」と入れました。去年も参加したキャンプです。少し考えればその日都合が合わないことは分かるはずです。それなのにその日を希望した元夫にムカついていました。私のやったことに元夫もムカついたようです。

勝手に面会予定日を消すな
こっちだって予定がある上で希望日入れている
権利を邪魔されたとして8万円くらい払え

希望日を消して何が悪いのでしょう。希望日であってなんの確約もしていません。希望日だと本人が書いています。8万円って何を根拠にした請求なのでしょう。面会させないなら養育費を支払わないという主張をよく聞きます。それが正しいとは思いませんが、それを根拠にしたところで、養育費は月6万円なのに8万円の請求は理解できません。損害賠償請求という事でしょうか。面会交流がなかったことでなんの損害があるというのでしょう、と思いつつググってみると出てきてしまいました。

www.bengo4.com

www.bengo4.com

離婚協議書の記載を見て安心していたのに、ひっくり返ってしまいました。実際には、面会交流調停→履行勧告→間接強制と遠い道のりです。元夫がそこまでやるとは思えないし、たった1回2回の不履行でどうこうなるものでもないようです。でも、あまりのん気に構えていられるものでもないという事は知っておいてよかったです。

あれこれ書きましたが、元夫にはたった1行だけ返信しました。

子ども達の予定が最優先

 

裁判例からみた面会交流調停・審判の実務 [ 梶村太市 ]

価格:3,348円
(2019/2/11 22:09時点)
感想(2件)