契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。母子家庭生活を綴っています。

夢を買いたくなりました

f:id:Hikari3:20190129222602j:plain

宝くじは1度しか買ったことがありません。何年か前、車の接触事故があった時、友人に、「事故にあった時は宝くじも当たるんだよ!ぜひ買ってみて。」と体験談を交えて説得されたので欲が出て、10枚だか買ってみましたが、結局何もあたりませんでした。

実際に買ったのは後にも先にもなく、私が宝くじに触れるのは「当たらないと思ったら、買ってなかったやぁ~。」とネタにする程度です。最近は、宝くじのCMが面白いので、子ども達も気になるようで、当たったら何する?なんて買ってもいないのに夢を見たりすることがあります。そんな様子を見て私も夢を買いたくなってきました。

でも、宝くじ売場に出向くのは億劫です。宝くじって極寒の日に列をなして買うイメージが強いのでそれはやりたくありません。ウチのような田舎では列ができていることはあまりないのですが、大型スーパーの入り口に売場があるので、近所の人や学校関係の人に見られたら気恥ずかしいです。職場の近くでも職場の人に見られたら同じです。

でもでも、実は宝くじってネットで買えるとあるじゃないですか!それなら誰にも見られないという事で、早速購入手続きを始めました。すると、連番にするかバラにするかなんとかかんとか、専門用語がいろいろ出てきました。そこでいろいろ調べて行くと、宝くじの当選確率はめちゃくちゃ低いという話がたくさん出てきてしまいました。だからこそ「夢」なのでしょうけど。

そうこう二の足を踏んでいると、「宝くじよりIPO投資」「IPO投資は無料の宝くじ」などの言葉に引き寄せられてしまいました。宝くじよりも当選確率が高く、落選しても資金が返ってくるノーリスクなどと、飛びつきたくなるような言葉が並んでいます。でも、証券口座を開設する必要があり、ある程度の資金を用意する必要もあり、何より難しそう。。。

夢は遠のくばかりです。。。