契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。母子家庭生活を綴っています。

写真データの受け取り~生い立ち記録

 

f:id:Hikari3:20180503223715j:plain

引っ越し後、子ども達の届きやすい場所にアルバムを保管するようになったので、子ども達がアルバムを開く機会が増えました。なのに写真の印刷・アルバム整理は下の子が2歳ぐらいで止まっていて、下の子の写真が圧倒的に少ないです。それ以降の写真はデータで保存されているだけで、印刷されていません。さらに写真データの保存管理は元夫の管轄だったので、元夫の所に置いたままになっています。その内、データのコピーをもらってアルバム整理をしなくてはと思っているのですが、その内その内というだけで、まだなにも着手していませんでした。

 

急に写真が必要になりました。
下の子が学校で生い立ち記録を作るので赤ちゃんの頃からの写真を持参するよう言われたのです。いったんはアルバムにある写真から選ばせてみましたが、2歳までしかないってあまりにも不憫です。私は元夫に電話をしました。最近はLINEでしかやり取りしていないので、電話をかけたのは久しぶりです。学校の授業で必要なので、写真データをクラウドか何かにアップしてこちらでダウンロードできるようにして欲しいと頼みました。

無理、下の子がウチに来て写真を選べばいい、印刷はしてあげる

というのが元夫の返事でした。そんな5分10分で終わる作業じゃありません。その週末も外出の予定があったので、夜の内に私のノートパソコンにダウンロードできれば、ノートパソコンを持ち歩いて、外出先での空き時間に2-3時間かけて下の子に写真を選ばせる予定でした。下の子が元夫の家へ行く時間はありません。なにより元夫はパソコンオタクです。できないはずがありません。やりたくないだけだというのは分かっていました。私は、「できないなら仕方ない、スマホに残っている写真で何とかする。」と言って電話を切りました。

「できない」という言葉にオタクのプライドが許せなかったのか、30分もしないうちに、リンクやパスワードがLINEで送られてきました。ほら、やっぱりできるんです。できるし、結局いつもやるのに、返事はいつもNo!なんです。何のつもりか分かりません。私や元義母などにもいつもそういう態度でした。頼みごとをされる度に「やだ」「無理」と必ず言います。それでこっちを怒らせておいて、後から「やっておいたよ。」と言われても、お礼を言う気にもなりません。でも、今回はLINEなので「いいね」のスタンプだけ送っておきました。スタンプって便利です。

週末に下の子と写真を見ながら思い出話をし、選んだ写真を印刷してやって、宿題は無事に終わりました。プリンターを買っておいてよかったー。なかったら、街の写真屋さんで写真プリントをするぐらいしか考え付かないので、高くついてしまいます。学校の課題で使うだけなので、ふつーのコピー用紙に何枚も写真を並べて印刷しました。どんな生い立ち記録ができあがるのか楽しみです。

hikari3.hatenadiary.jp


楽しみではありますが、この生い立ち記録という小学校の課題に疑問を持ちました。ネットで見ると全国あちこちの学校でやられているようで、思い出せば上の子もやりました。生まれてきた時の様子や名前の由来などもメモして持って行きました。ウチの子は幸いにも何も気にしていない様子だし、無事に写真データも入手できたのでよかったのですが、ウチよりももっともっと複雑な家庭環境だったり、事情で幼少期の写真がない子もいると思うんですよね。こういう授業を学校でやる必要があるのか疑問に思います。。。

 

後日、全部はダウンロードできなかったので、空DVDを持たせるから全部コピーして欲しいとLINEしました。それに対して何も返事をしなかったくせに、実際に持っていくと得意げな顔でこんなことを言われました。

え?DVD?USBメモリとかないの?俺のパソコン、スピンレスだからさ。

スピンレスなんて言葉、聞いたことありませんでしたが、ハードディスクやDVDドライブなどクルクル回るものがないってことだと何となく分かりました。今にも、「スピンレスってのはぁ~。」と講釈垂れそうだったので、間髪入れずに「準備する。」と返答、車の窓を閉めました。

子ども達のためにそれぐらい自分で準備できないのかと思うと情けないです。

 

Transcend USBメモリ 64GB USB 3.1(Gen 1) スライド式 ブラック TS64GJF790KAE (ecoパッケージ)【Amazon.co.jp限定】

新品価格
¥1,580から
(2019/2/24 23:25時点)