契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。母子家庭生活を綴っています。

子ども達と元夫のやりとり

f:id:Hikari3:20180427234056j:plain

離婚後1週間目に元夫からの電話でゴタゴタが起きたので、電話ルールを決めました。その後、どのような様子か、ざっと書いてみます。

hikari3.hatenadiary.jp

ルールは、元夫からはかけてこない・子ども達からは自由時間にいつでもかけていい。自由時間というのは、テレビやゲームの時間、宿題や学校の準備などやるべきことが終わってからの時間。ショートメールは元夫からは勝手に送られて来るものの、子ども達からの返信は電話同様、自由時間にやる。以上が電話ルールです。

 

離婚前の家からは、私が仕事に行きながら学校の近くまで子ども達を乗せて行っていたのですが、離婚後は学校が少し近くなったので、私の出勤後に子ども達は歩いて学校へ行くことにしていました。

hikari3.hatenadiary.jp

その後、生活の変化による負担が大きすぎるように感じ、暑さが厳しくなったのもあり、また車で連れて行くようになりました。でも、またしばらくして、上の子が急に「やっぱり歩いて行く。」と言い出し、私は下の子と2人で先に家を出てるようになりました。上の子は30分ほど経ってから、戸締りをして家を出ます。上の子がその30分を元夫に電話をかける時間として使っているのを知ったのは後からでした。そのことを知った時は、やきもちというかショックというか、妙な気分になりました。でも、自由時間にはいつでもかけていいというルールだったので、何も言わないことにしていました。

その頃の元夫はというと、毎日毎朝メールを送ってきていました。下の子がキッズケータイを持つようになってからは、2人に毎日送っていました。

hikari3.hatenadiary.jp

上の子はメールを打つのに慣れているのもあって、頻繁に返信していたようですが、下の子はケータイを持ち始めたばかりで上手に打てないので諦めていた様子です。何も言わないことにしていた私は、子ども達が寝静まった後に子ども達のケータイを細かくチェックしていたわけです。(笑)よせばいいのに、チェックしては嫉妬のような感情を抱いていました。


月日とともにいろいろと落ち着いてくるものなのでしょうか。今となっては、元夫からのメールの回数も減り、2-3日に1回程度、下の子へのメールは諦めたようでほとんどなくなりました。上の子から元夫への返信は3回に1回程度のようです。上の子は今も歩いて学校へ行っており、朝の一人だけの時間を持っていますが、電話をかけるためではなく、通信教材を済ませて、占いカウントダウンを見る時間にしているようです。先日は、元夫のメールの内容がマヌケなので返信しない!という時もありました。

hikari3.hatenadiary.jp

こうやってだんだん落ち着いてきて、私の感情も落ち着いてきました。でも、頻度は減ったと言え、やっぱり子ども達のメールチェックはしてしまいます。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

docomo 富士通 キッズケータイ F-03J [イエロー] 白ロム

新品価格
¥4,300から
(2018/7/27 23:26時点)