契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。母子家庭生活を綴っています。

コーヒーメーカーのストッパーを外しました

f:id:Hikari3:20190417221257j:plain

私は、コーヒーの味の良し悪しはよく分かりませんが、量はよく飲みます。強いて言えば、酸味のあるコーヒーは苦手なので、深煎りを選んで買うぐらいです。

DeLonghi コンビコーヒーメーカー ブラック BCO410J-B

新品価格
¥22,500から
(2019/4/17 22:08時点)


離婚前の家では、↑こんな感じのごっついコーヒーメーカーを持っていました。でも、エスプレッソなんて淹れたのは、買った年に数回ぐらい、、、その後は10年以上ドリップコーヒー側しか使わず、エスプレッソメーカー側はホコリをかぶっていました。元夫と比べると私の方がコーヒーを淹れることが多かったのですが、こんなゴツイのは場所を取るので置いてきました。

siroca シャワードリップ式コーヒーメーカー 【約1~5カップ】 ブラック SCM-501BK

新品価格
¥1,280から
(2019/4/17 22:11時点)

その代わり、↑こんな感じの必要な機能だけを備えた、適切なサイズのコーヒーメーカーを買いました。(これではありません。)これにいっぱいコーヒーを淹れて、サーモスに入れて保温、1日かけて飲むことが多いです。

 

私が購入したコーヒーメーカー、先月ぐらいからコーヒーを淹れている時に、だばだばとこぼれるようになりました。よく見ると、ドリップストッパーが真っすぐに押し込まれず、ポットの蓋を伝ってコーヒーがこぼれていました。安物買いの銭失いだった、新しく買い直しだ、などと考えていたのですが、このサイズのコーヒーメーカーにストッパーは必要ないように思えてきました。

ドリップストッパーって、10カップ分ぐらいのコーヒーを淹れている途中、「今すぐひと口飲みたい。」という時、えい、やぁ!とポットを取り外してコーヒーを入れる時に活躍すると思うんです。でも、それができるのもポットの目盛り7-8以上のコーヒーができている時、それ以下だと濃過ぎてまずいと思うんです。

私が持っているコーヒーメーカーはたったの4カップ。途中でポットを取り外して飲むことは絶対にしません。そんなこんなで、ドリップストッパーを外すことにしました。スゴイ力仕事になるかと思いましたが、内側に取り付けられている小さなパッキンを引っ張って外すだけで簡単に取れました。

今は、ドリップストッパーなし、ポットの蓋は開けた状態でコーヒーを作っています。安物買いの銭失いにならなくてよかったです。壊れるまでは使い続けます!('◇')ゞ


・・・でも実は、平日に職場へ持っていくのは、コーヒーから紅茶へ変えました。以前テレビで見たケルセチンの影響です。これで何か変わるのか分かりませんが、少しでも若くいられるなら続けたいです。子ども達のために若いお母さんでいたい、元気なお母さんでいたい!大黒柱ですから、切実です。

hikari3.hatenadiary.jp