契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。母子家庭生活を綴っています。

ドタバタ旅行記

f:id:Hikari3:20190428151827j:plain

旅行から戻るなり、愚痴から書いてしまいましたが、改めて旅行記を書いてみたいと思います。

hikari3.hatenadiary.jp

でも、私にまともな旅行記は書けないので、ドタバタだった部分にフォーカスして書きたいと思います。ドタバタは出発の空港で始まりました。

USJでは、たくさん歩いたり、並ぶために立ったままだったりすることが多いだろいうと予想、腰痛予防のためにこのような腰痛ベルトを予め用意してありました。

腰痛ベルト 腰痛 コルセット 腰 サポーター 腰ベルト 腰用 サポートベルト メッシュ 骨盤矯正 骨盤ベルト ウエスト お腹 引き締め

価格:1,080円
(2019/5/5 11:40時点)
感想(44件)

大阪到着後は、ホテルで荷物を預け直ぐに観光に出るつもりだったので、朝から腰痛ベルトを着けていました。それが空港の金属探知機で、キンコーン!!ポケットにはなにもない、ベルトを外してもキンコーン!!や、やっぱり腰痛ベルトですね。。。と、恥ずかしくも検査場で腰痛ベルトをベリベリと外すことになりました。(^^;) 

空港からはリムジンバスでホテルへ直行、荷物を預け、コンシェルジュさんに電車の乗り方を教えてもらって、観光に出かけました。ユニバーサルシティウォークにスーパーがある、お菓子やビールがコンビニより安いという情報を掴んでいたので、その晩のビールや翌日用のお菓子を買いたかったのですが、戻るのが遅かったのでスーパーはもう閉まろうとする時間でした。コンビニに入ろうとしたのですが、レジに並ぶ長い行列を見て3人共心が折れてしまいました。その晩のビールは夕食時に済ませ、翌日用のお菓子は一応、家から持ってきたものがあったので事足りました。

翌日はいよいよユニバ!ということで、3人共携帯のアラームをセットして寝ました。夜中にふっと目が覚め、携帯を見てみると、なんと充電1%!寝る前は50%以上あったはずなのに!!旅行中のギガ死ばかり気にしていましたが、このままでは充電死亡。アラームを設定しても充電死亡ではどうにもなりません。大人は私一人。私が寝坊をすれば、3人共朝寝坊をしてしまい、エクスプレスパスも持っていないので、ユニバを全然楽しめないという事になってしまいます。携帯はもちろんすぐに充電開始しましたが、旅行中はこんなことばかりが気になってゆっくり眠れず、アラームが鳴る前に起きていました。

旅行出発前はエクスプレスパスを購入していないことを悔やんでいましたが、蓋を開けてみると、ウチの子は、特に上の子が、「高いの怖い、速いの怖い。」とあまり人気の乗り物には乗りませんでした。結果、エクスプレスパスは買わなくて正解だったようです。その代わり、マジカルワンドを買わされ、バブルワンドを買わされ、やっぱりお金は使いますね。。。まぁ、子ども達がいっぱい楽しんだのでよかったです。

USJ マジカル・ワンド ハリーポッター

新品価格
¥6,980から
(2019/5/6 22:20時点)

USJ ミニオン バブルワンド

新品価格
¥5,856から
(2019/5/6 22:19時点)

現地の方が安いですね。。。

大阪最終日、飛行機は午後の便だったので、午前中少しは観光する時間がありました。でも、子ども達は疲れもあったのか「別にいいー。出かけないー。部屋でテレビ見とくー。」とのことでした。テレビなら家でも見られるのに、、、何のための旅行だぁ!?と思いましたが、無理矢理連れて行っても楽しい思い出になりそうもなかったので好きにさせました。

「ディズニーランドに行った時とは大違いだねぇ。次々並んで、夜も絶対パレードまで!って分刻みだったものー。」と元夫が一緒だったらこんな自由はなかっただろうとやんわりと伝えておきましたが。(笑)

テレビを見ている内に、チャンネル争いになり、リモコン争いになり、どっちかがリモコンをセーフティーボックスに入れてしまいました。当然もう一方は開けるために何度もパスワードを入力、その内にピーピーと警報が鳴り始めました。数分で鳴り止むだろうと思ったのですが、なかなか鳴り止みません。出発の時間が迫ってきたのでハウスキーピングに連絡、解除してもらいました。中にあったのはリモコン、、、恥ずかしかったです。。。

早めに空港についてウロウロしていると、下の子がキドキドbyボーネルンドの案内を見つけてしまい「ここ行きたい!」と言い出しました。いやいや、もうこれ以上お金使えない、「展望デッキに行こう!」と気をそらしたはずが、なんと展望デッキそばにキドキドがありました。(泣)内心ハラハラしていましたが、子ども達はキドキドへは関心を見せず、その前のショップにあるおもちゃの見本で飽きるまで遊んでくれました。

 

なんだかんだありましたが、無事に旅行を楽しんで帰ってくることができました。もう十分に長くなりましたが、もう少し書くと、このように自分で計画して、自分で予約して旅行へ行ったのは初めてのことです。元夫が仕切り屋の段取り屋だったので、全て調べて全て予約して、私は旅行の前日でも何時の便に乗るのかも知らない、現地では元夫からはぐれないよう追いかけて歩くだけでした。そんな私が、子ども達を連れてちゃんと旅行できたのは大満足です。

・・・ま、コンシェルジュのお姉さんに頼ったり、子ども達に押し切られて観光できなかったりはありましたが。。。(^_^;)