契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。母子家庭生活を綴っています。

円満離婚のはずが面会交流の日程調整でゴタゴタ

f:id:Hikari3:20181206213631j:plain

離婚2年目、母子家庭生活にも慣れて来たのに、面会交流の日程調整にはまだゴタゴタすることがあります。日程調整には、Googleカレンダーを使っていて、私が子ども達の予定を入力、元夫が面会希望日を入力しています。子ども達の予定は内容は入れずに、「予定あり」とだけザックリと入れています。元々は、ちゃんと入力していたのですが、元夫も出張の予定など入れなくなっていたし、なにより「今日は〇×にいるの?」などのLINEが来てウザかったので、「予定あり」とだけ入れるようにし内容は入力しなくなりました。 


7月の面会交流として、元夫は連休を使った2連泊を希望していました。ところが上の子のクラブ活動の日程(1泊2日)が、変更になりその週末に入ってきました。私は、その「予定あり」をGoogleカレンダー上で移動し、予定変更があるのでGoogleカレンダーを見るようにとLINEしました。そのLINEはいつも通り3-4日ほど無視されていましたが、既読が付いたと思うと苦情がどんどん届きました。その週末は空けてあった、急に何なんだ?他の日の予定を空けろ、そっちの予定を変えろ、などなど。。。元夫は、2泊3日を希望していたところに、1泊2日の予定が入り込んだだけなので、まだ1泊2日はできることを伝えるとそれで落ち着きました。


円満離婚。争いがなくて、養育費もちゃんと受け取れて、面会交流も設けて、一番マシな形の離婚だと思っていたけど、まだまだこういうゴタゴタが続きます。とうに離婚したのにスパッと終わらない。完全に縁を切った方がよっぽどよかったのかなぁと思ったり。。。

問題は、元夫がカレンダーに面会希望日を入力しただけで、それで確定したと勘違いしているところです。元夫は半年先まで希望日を入力してあります。それがすべて確定だと思われてはたまったものじゃありません。なにより子ども達の予定が最優先だということを元夫は理解していないようです。そっちの予定を変えろって、私の予定じゃありません、子ども達の予定です。いっそGoogleカレンダーの使用をやめた方がいいのでは?と提案してみましたが、不毛でした。

これを書いている内にいいアイデアが浮かびました。元夫の希望日に全て(仮)と付け加えることにします。そして当月翌月分ぐらい、予定が確定した時に、(確)と書き換えます。

・・・ここまでやってあげないといけないなんて、世話が焼けます。