契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。母子家庭生活を綴っています。

面会交流、やっぱりトラブル①

f:id:Hikari3:20181206213631j:plain
※最近、面会交流の話はこの画像ばかりです。

今月の面会交流は海の日の週末、日-月でした。元夫は2泊3日を希望していたのですが、上の子のクラブ活動が入ったので1泊2日となったものです。

hikari3.hatenadiary.jp

日曜日は上の子がクラブ活動を終えた後、3人で市民プールへ行きました。

元々は、土曜日に上の子をクラブ活動へ送って行ったあと、下の子と2人だけでプールへ行こうとコソコソと計画していました。でも、少し渋滞していた上に、私がプールの閉園時間を1時間早く間違えて読み取ってしまったため2人だけプールは行けずじまいでした。

下の子のがっかり具合が大きかったのと、正しい閉園時間を知ったのとで、日曜日に3人でプールへ行くことにしました。日曜日、上の子をクラブ活動に迎えに行き、プールへ行こう!上の子の水着も持ってきたよ!と伝えると、上の子も大喜び!!宿題は終わっていませんでしたが、月曜日が休みなので、月曜日に済ませることになりました。

流れるプールでプカプカ浮いていただけですが、2時間ほどすると私は疲れてしまったので終えることにしました。子ども達にも、お父さんが待っているよ、いったん家に帰ってお泊り準備も必要だよ、と声を掛けましたが、楽しいことを中断できるはずもなく、閉園時間までプカプカやっていました。

プールを終えてからは、案の定お腹が空いたので夕食を済ませて帰ろうという話になりました。ここでまたお父さんが待っている、夕食も準備してあるかもと話すと、上の子が「私が電話する!私が話せば許してくれるよ、きっと♪」というので私のスマホを渡しました。2人ともキッズケータイは家に忘れてきていたのです。元夫から私には着信もLINEもありませんでした。何時になるのかの確認も、早く連れて来いとの催促もありませんでした。なのに、「なんかおかしくない?ってお母さんに伝えて。」と言われたそうで、通話中にそのまま言ってきました。私は電話の向こうに聞こえるように「そんなこと(上の子)に言わせないで。」と言いましたが、聞こえたのかどうか。。。

夕食後、いったん家へ帰ってお泊り準備をさせ、元夫の家へ送っていきました。最近は元夫は玄関から出てきません。私も車から降りることはしていませんでしたが、この日は車から降り、玄関に頭を突っ込んで、「遅くなってごめんねー!」と声を掛けました。「あぁ、うん。」との返事が聞こえた気がしました。子ども達を伝書鳩にしないで欲しいという気持ちは伝わっていませんでした。

続きます。