契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。母子家庭生活を綴っています。

金魚を飼うことになりました

地域のお祭りの金魚すくいで下の子が金魚をすくってしまいました。「しまいました」というのは変な表現ですが、ペット嫌いな私にとっては運の悪い出来事なのです。(^^;)

金魚すくいなんて、テレビ以外ですくっている人を見たことがなかったので素人にはできないものだと思っていました。なので子ども達がやりたいと言った時は止めませんでした。そもそも、子ども達はお手伝いで稼いだ自分の小遣いを使っていたので、その使い道について私がどうこう言いません。小遣いの使い道は、自由にさせています。

hikari3.hatenadiary.jp

金魚すくいも私の財布は痛まないので平気だと思っていましたが、まさかすくってしまうとは。。。「どうぞ。」と渡されると、もちろん家で飼いたいという話になりました。私は金魚鉢などに出費する気はサラサラありません。

「お父さんちで飼えば?」と提案しました。庭に水瓶を置いて金魚を飼っていたのです。でも、その金魚は数か月の内に見えなくなってしまいました。水が濁って見えないだけなのか、猫か何かに食べられてしまったのかは分かりません。私は、その水瓶に入れる気満々、子ども達はきっと死んでしまうからイヤだと押し問答のまま、車を元夫の家へ進ませました。子ども達から電話をかけさせ、金魚を持って行くと伝えさせました。

到着すると、元夫が冷蔵庫用の米びつを持って出てきました。中には金魚のエサとカルキ抜きも入っています。エサとカルキ抜きは、以前金魚を買った時に買ってあったもの、米びつは今は使ってないので水槽代わりに使えばいいとのことでした。元夫んちに押し付けは、失敗。。。

家へ帰ってから、エサのあげ方や水の変え方などをネットで確認、1回目だけは子ども達と一緒にやりました。でも、私が手伝うのはこの1回のみ、後は手伝わないし、声掛けもしないので、自分達で責任をもって飼いなさいと話しました。

生き物を飼うのもいいかも知れません。特に金魚は泣かないし、かじらないし、毛も落ちないし。。。(^^;)

 

金魚元気 プロバイオフレーク(165g)【金魚元気】

価格:572円
(2019/11/1 23:56時点)
感想(0件)