契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。母子家庭生活を綴っています。

複数金融機関でローン審査

f:id:Hikari3:20180312200850j:plain

hikari3.hatenadiary.jp

hikari3.hatenadiary.jp

中古マンション購入のためにネットでいろいろ勉強したところ、「住宅ローンの審査は複数に申し込みましょう!」とありました。その理由は、仮審査に通っても、必ずしも本審査に通るわけではないので、ひとつめの金融機関で本審査に落ちてから、次の金融機関で住宅ローン審査に申し込んで・・・という流れだと時間がかかるというのと、仮審査だけで完全な比較はできないなどが挙げられていました。

ネットでは3か所は申し込もう!などとありましたが、私は2か所にしました。
でも、、、ここが田舎だからなのでしょうかね。。。複数にローン審査申し込みなんて普通はしないとたくさん言われました。実際、複数に申し込むのは難しいなとも感じました。

どちらも審査申し込みの段階で預金口座を開設するように言われました。複数に審査を申し込む・まだ決めていないからと断ると、1か所は引き下がってくれましたが、もう1か所は口座開設も審査申し込み必要書類の一部だと言われ、開設せざるを得ませんでした。ローン契約しないことになれば、口座解約をしなくてはならないという手間がかかります。また、まだ契約じゃないというのに住民票やら印鑑証明やら原本の提出もさせられました。これだって1通1通お金がかかります。これもやっぱり他ですると言わせないためなのかなぁなどと考えてしまいました。

なんだかずるいなぁと思います。だって仮審査に通ったと連絡をもらうとき、必ず「本審査通過を約束するものではありません。」って付け加えるんですよ。それなのに、複数に審査申し込みというと、「いや、それは普通はしないです。」とか「ウチで決めてください。」とか、そっちも決めてくれてないのになにさ!

でも、複数に審査申し込みをして粘った甲斐はありました。1か所だけでやるよりもいい条件を引き出せた気がします。1か所は私の収入だと借入期間は40年にしないといけないという話をしていました。80歳を過ぎると団信なしでローンを抱えることになるというのです。でも、粘ったおかげで借入期間30年でもいいという話になりました。まぁ、返済額が上がって、ボーナス併用になったわけですが。。。もう1か所はなんと、金利を0.1%下げてきました。厳密には、金利上乗せなしで団信に特約を付けてくれるという話でした。

普通じゃないと言われても、複数でローン審査をしてよかったなという話でした。