契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

父親との縁を切りたい

f:id:Hikari3:20190123220858j:plain

元夫のことではありません、私の父親のことです。私が私の父親との縁を切りたいのです。私の両親は私が小学生の頃に離婚しました。当時(今も?)の典型的な離婚で、養育費なし・面会交流なし。一切の連絡を取っていませんでした。

そんな父親が今になって会いたいと言ってきているそうです。私達母子は、父親の家を出た後、あちこちのアパートを転々と移り住んだので、父親が私達を見つける術がありません。・・・ま、本気を出せば見つけ出す方法はいくらでもあるのでしょうが、そこまではしてきていません。その代わりに楽な方法をとったようで、当時から一軒家に住んでいる叔父の家を訪ねて来たそうです。叔父は、伝言として預かるが、実際に会えるかどうかは本人達次第だといったそうです。そして父親の電話番号が私達兄弟に渡されました。

私達は会う気が一切ありません。こちらから連絡が行かないことで理解できることかと思ったのですがそうではありませんでした。父親は叔父の家に戻ってきました。しかも1度だけでなく、2-3度戻ってきているようです。さらに「なんで連絡がないんだ?」と結構上から目線の様子。あきれてものが言えません。

目的が分かりません。歳を取って、自分の過ちに気付いた・・・というドラマのような展開も妄想してみましたが、上から目線ということはそれはないでしょう。となると、老後の面倒を見ろとか、仏壇を継げとか、そういう話??借金でもあるのか???

さっさと相続放棄しよう!と思い立ちました。今後、借金など相続させられたらたまったものじゃありません。万が一財産があったとしても、父親は再婚したと聞いているし、再婚相手との間に子どもがいるとも聞いているので、面倒なことになりそうです。それで相続放棄と思ったのですが、ネットで調べてみると、事前に相続放棄ってできないんですね。相続開始を知ってから3か月以内にするそうです。

それなら縁を切ろう!と思いました。親子じゃなくなれば相続権だけでなく扶養義務もなくなります。赤の他人が結婚して家族になったり、離婚して赤の他人に戻ったり、赤の他人が養子縁組で親子になったりできるのだから、法的に縁を切ることもできると思っていました。でも、これもネットで調べただけですが、法的に親子の縁を切るという方法はないそうです。。。

児童虐待のニュースを聞くたび、「子どもは親を選べない」というコメントを耳にしますが、子どもが子どもだからだと思っていました。子どもが成人すれば、大人になれば、親と縁を切るという選択肢もあるものだと思っていました。でも、そのような法的手続きが存在しないなんて、、、歯がゆい話です。

 

「相続放棄」が分かる本: 身内が亡くなってからでは遅い

新品価格
¥1,540から
(2019/12/5 23:46時点)