契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

スマホ機種変で電話帳データを消された!

初めて手にしたスマホAndroidだったという理由でずっとAndroidを使っています。一番最初になぜAndroidになったのかは覚えていませんが、当時は元夫になんでも決めてもらっていました。恐らく、元夫が会社から支給されたのがiPhoneだったからAndroidも見てみたいとかの理由で私がAndroidを持たされたと思います。 

先日まで使っていた富士通arrowsは、3-4年前に購入、高性能カメラや高機能など要らないからと、当時一番安いAndroidを選びました。使い勝手はとてもよかったのですが、ストレージが小さく16GBしかないので2年もすると「空き容量が足りません」「システムが応答していません」というメッセージがやたらと出るようになりました。写真はSDカードに保存しているし、インスタもツイッターもやっていない、ゲームアプリなども一切入れていません。使わないのに入っていたドコモ系アプリを削除、キャッシュもまめに削除、LINEのトークも不要になった段階で削除して、なんとか使ってきました。「システムが応答していません」メッセージと付き合う事1年以上、、、さすがに辛くなってきたので機種変することに決め、ドコモショップに来店予約を入れました。 

今回もやはり高機能なものは要らない、費用を抑えたいという視点で選ぶと、富士通arrowsかSamsung Galaxyの2択になりました。でも、今回は前回の反省からただ安いだけでなく容量も確認することにし、富士通arrowsが32GBしかなかったのに対し、Samsung Galaxyは64GBあったので、Samsung Galaxyに決めました。しかも何故かSamsung Galaxyの方が安かったです。若葉マークを付けたお姉さんが担当したのですが、機種について特に相談することもなくGalaxyに決めたことを伝え、料金プランも去年ギガライトに変えてあったので特に変更なし、スムーズに手続きが進みました。 

と、思っていました、その時までは!
電話帳データの移行が終わり確認すると、妙に少ないように感じました。確かに友達は少ない方ですが、電話帳データが36件って少なすぎ?と不安になりました。でも、スマホを使うようになってからというものの、電話帳データがドコモ電話帳に保存されたり、Google連絡先に保存されたり、ばらけていたので2つを合わせれば大丈夫だと思っていました。 

家に帰って、改めて電話帳データを整理しようとすると、やっぱり大量に消えてなくなっていることが分かりました。上の子の番号はありましたが、2年前にキッズケータイを買った下の子の番号がありません。10数年前に保存した元夫の番号もありません。仕方なく自分で古い携帯からデータを移すことにしました。以前は、古い携帯は下取りに出すようにしていたのですが、今回は子ども達が家の中で使えるように持ち帰ったのでよかったと思いました。 

ところが、新しい携帯に登録されていない番号は、古い携帯からも消えてなくなっていました。ドコモショップに連絡し、再度来店予約を入れ、後日ショップへ行きました。若葉マークのお姉さんでは埒が明かなくなり、ベテランそうなお姉さんが出てきました。いろいろ操作した結果、SDカードに電話帳データのバックアップがいくつか残っていることが分かりました。最新のものでも2年前のデータでしたが、復元してみると150件ほどの電話帳データが戻ってきました。友達は少なくても、学校やら歯医者やらの番号もありますからね。それでも下の子の番号は戻ってこなかったので、数件は消えたままなのかもしれません。 

以前からドコモ電話帳のデータをGoogle連絡先に移した方がいいのかなぁとぼんやり考えていたのですが、今回の件で確信が持てました。ちゃんとGoogle連絡先で管理するようにし、今後の機種変では電話帳データは触らないで大丈夫ですと言えるようにしたいと思います。 

 

Samsung Galaxy A51 (SM-A515F/DSN) Dual SIM 128GB 6GB RAM SIMフリー(Prism Crush Black/ブラック)

新品価格
¥31,477から
(2020/11/24 15:44時点)

子ども達のマイナンバーカードは受け取れませんでした

f:id:Hikari3:20180207224121j:plain

hikari3.hatenadiary.jp

先日申請したマイナンバーカード、受け取りに来てくださいとのハガキが届き、ちょうど平日に休みの日があったので早速行ってきました。

ハガキを複数持っていることが目に留まったのでしょう、何よりも先に「今日はお子さんもご一緒ですか?」と確認されました。いいえ、学校ですと答えると、必ず本人が来ないといけないとの説明があり、よく見るとハガキにもそう書かれていました。免許証がない子ども達の本人確認をどうするかの部分にばかり気が行っていて見落としていました。 

学校が休みの日に連れてきてくださいという係りの人に、無駄とは思いながらも食い下がってしまいました。学校が休みの時は役所も休みですよね?学校行事の振替休などを利用して。。。コロナで学校行事もないので振替休もありませんが?冬休みなどを利用して。。。住所の移動も戸籍の移動も親が手続きできることなのに、これはダメなんですか?国が決めたことですので。。。 

入院中などの場合は代理で受け取れるそうですが、もちろん入院していることを証明する書類が必要だそうです。冬休みを利用して出直す予定です。とは言え、年末年始は役所も閉まるので、これまた利用できる日数は限られてきますよね。。。職場のお局様は受け取りに2時間待ったと行っていました。今回は運よく待ち時間ゼロでしたが、冬休みは子ども連れが殺到するのでしょうか。。。コロナも増えているというのに、今から気が重いです。 

 

乳がん検診の再検査

f:id:Hikari3:20181025230516j:plain

 乳がん検診の結果、「要精査」との案内が届きました。ちょうど医療保険の見直しした方がいいかなぁ、ガン保険に入った方がいいかなぁなんて話していた頃でした。遅かった!もうガン保険に入れないっ、Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン(ガンだけに(笑))なんて話をしつつ、どこかできっと何ともないだろうと妙な自信がありました。体力のない、腰痛持ちのヘタレですが、大きな病気どころか小さな病気もしたことなく、風邪もあまりひかない、健康体なのです。 

早速、乳腺外科で再検査を受けました。マンモグラフィーとエコーで詳しく調べた結果、病変は見られるもののガンの可能性は低いとのことでした。でも、これが急に大きくなるようであれば、ガンの可能性が高いので念のために3ヶ月後に再々検査。そしてその3か月後の検査でも大きさに変化がないのでほぼ問題なしとなりました。でも、念には念をなのでしょうね、6ヶ月後に再々々検査の予定です。 

きっと大丈夫と信じて再検査に挑み、実際そうなりそうではありますが、「要精査」との案内を見た瞬間はやっぱり目の前が真っ暗になりました。ガン保険は入れていないけど、団信は3大疾病特約を付けておいてよかった。でも、保険適用外だったら?入院することになったら?治療が長引いたら?もしも・・・ 

でも、人生初の人間ドックで寄生虫がいると断言されて、再検査で寄生虫なんて全く見つからなかった経験を思い出し、きっと今回も私は大丈夫~~と、楽観的に再検査に挑みました。きっとこんな性格だから、ストレスが少なく健康でいられるのでしょうかね。それに違いないと信じようと思います。

 

2020年10月―ネット副業の成果

f:id:Hikari3:20171024200050j:plain

副業と言うよりは内職と呼ぶほうが相応しいのですが、モチベーション維持のために
ここで成果を公開しています。目標は月5万円です。という決り文句でいつも記録しますが、10月は立派に副業と言える成果が出ました!

在宅ワーク
G:101,291
C:

アンケートサイト
M:1,282
I:883

フリマサイト
M:780

合計:104,236円

これらはそれぞれのサイト上に報酬・獲得ポイントとして表示されている数値から計
算したもので、実際の支払いは条件や手数料などでもっと低くなります。

久しぶりにいいペースで案件が出てきて、結構頑張りました。久しぶりの長時間労働で疲れましたが。常にこんなペースで稼げたら!と思いますが、そんなに世の中甘くないですね。今月は、また低空飛行です。。。

それなら国の事業でポイント稼ぎ!と思ったらGo To Eatキャンペーンも終わってしまいましたね。。。マイナンバーカードは、まだ全部のカードが揃っていません。そんなに世の中甘くないですね。。。

hikari3.hatenadiary.jp

 

財形貯蓄を解約しました

f:id:Hikari3:20171024201517j:plain 

hikari3.hatenadiary.jpゆうちょ銀行の口座は解約しなかったのですが、今度は財形貯蓄を解約すべきじゃないかと考えるようになりました。給料天引きなのでほったらかしでも確実に貯めてくれます。離婚した時の引っ越しと家電購入の費用捻出には大いに役立ちました。 

財形貯蓄の解約を考えるようになったのは、最近になってiDeCoと積立NISAが持ち直したからです。去年までは着々といいペースで増えているのはなんとなく分かっていたものの、そんなに気にしてみていませんでした。ところが今年のコロナショック、特に2月3月はガクンと落ちて目減りし始めた状態でした。それでも夏ごろからちゃんと持ち直してきて、財形貯蓄の利息よりは全然いいペースで増えていることに気が付きました。ゆうちょ口座の利息などを調べた時に、同じ積立なら財形よりもiDeCoや積立NISAに回すべきでは?と考えるようになりました。 

よし、今度の休みを利用して銀行に解約に行こう!と腹を決めた時、アメリカ大統領選挙が終わって株価が急上昇というニュースを目にしました。。。銀行で手続きを待つ間テレビを見ていると、ワクチン開発の目途が立ったとかで株価上昇とのニュースを目にしました。。。完全に出遅れてしまった私です。 

出遅れたとしても、全く始めないよりはマシ!なはずです。。。賢く貯めて、増やしていきたいです。

Amazonプライム無料体験しました

f:id:Hikari3:20200427223142j:plain

hikari3.hatenadiary.jp

9月にはパラビを無料体験したわが家ですが、10月にはAmazonプライムを無料体験していました。きっかけは上の子が部活で必要な道具をAmazonで購入したこと。2千円ぐらいの商品でしたが、ちょうどプライムセール中で半額で購入できると記載がありました。でも、プライム会員じゃないし、、と拗ねていたのですが、閃きました。プライム会員登録し、半額で購入、さらに1ヶ月の体験期間にプライムビデオを楽しんで、退会すればいいんだ!(閃くというほどの話じゃないですね(^^;))

Amazonプライムってたくさん映画などを見る人や音楽を聴く人にはいいと思うのですが、私自身があんまりなんですよねぇ。子ども達も地上波の番組、音楽はYouTubeで満足のようです。まぁ、もっと便利なものがあることを知らないだけかもしれませんが。。。あと、当日配送などを利用できれば便利なのでしょうが、田舎なので対象外です。

そんなこんなで1ヶ月だけAmazonプライムを楽しみましたが、結局のところ期間中に観た映画は5-6本でした。その内の2本はもう期間終了になるからと、最後の週末に慌てて観たぐらいです。その週末、せっかく無料期間なのに観ないともったいない!といいつつ、映画のためにポップコーンなどを準備していると、「結局、この家にAmazonプライムは必要ないという事だな。」と下の子が言いました。

ホント、その通りです。 

2020年10月―家計簿

f:id:Hikari3:20171208224523j:plain

10月分の出費は以下の通りです。

住居費 100,000
水道 2,559
ガス 4,648
電気 7,458
自動車 3,696
保険料 7,179
携帯 5,746
食費 42,478
外食費 9,105
日用雑貨 3,469
教育費 135,254
娯楽費 15,663
ガソリン 6,000
医療費 1,270
貯蓄 20,000
その他 4,080

合計 368,605

10月は教育費が突出しました。上の子の冬服代が入っています。本当にクレジットカードで支払いしたいです。できれば、塾代もカード払いしたいですが、こちらも銀行引き落としですね。。

hikari3.hatenadiary.jp

娯楽費・外食費は水族館や映画に行ったときのものです。Go To Eatキャンペーンでポイントを獲得したのでこれから回収します。

hikari3.hatenadiary.jp

hikari3.hatenadiary.jp

その他としたのは、確認足らずで購入に失敗したコーヒーメーカーです。今後、こういうことがないように改めてブログに書いて自分自身に言い聞かせています。

hikari3.hatenadiary.jp