契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

学校関連もクレジットカードで支払いしたい

f:id:Hikari3:20180207224121j:plain

上の子の冬服購入がありました。シャツ、スカート、ベスト、ブレザーなどなど、、、結構な値段になりました。学校からのお知らせでは日付が指定され夕方の時間帯に現金を用意して受取りに来ること、日程が合わない場合は販売店で支払い受取りが可能であることが書かれていました。販売店についてネットで確認すると、学生服以外の衣料品も取り扱いがあり、衣料品はネット販売もしているようでした。

ネット販売もしているならクレジットカードでの取り扱いもあるはずだと思い、販売店に電話し、店舗へ行くからカード払いできないか聞いてみました。理由までは聞きませんでしたが、学生服についてはカード払いはできないとの返答でした。同じ金額を支払うにしても、カード払いできればマイルがついて、大きな出費でも少しは気が休まるのに。。。 

考えてみたら、学校関係の支払いって全て現金払いです。毎月の給食費やPTA会費などは銀行からの引き落とし、教材費や修学旅行費は封筒で提出です。これら全部クレジットカードで払えたら、なかなかのマイルになると思うんですよね。節約術とか読むと、いつも固定費はカード払い!って書いてあるじゃないですか。

国もキャッシュレス化を進めたいのなら、複雑なポイントとかなんとかやってないで、こういう所から手を付けてくれたらいいのになと思います。あと、〇ペイとか×ペイとか新しい決済サービスが乱立する形じゃなくて、もう何十年も確立しているクレジットカードがもっと広がる方法をとってくれたら、私みたいに新しいことに億劫な人間でも利用しやすいのに。。。新しいサービスを突貫工事のように始めたから、不正利用とかの問題も起きたのじゃないかしら?と素人ながらに思ったり。。。 

話が取っ散らかってきましたが、支払いするからマイルくれ!という話でした。

 

子ども達の銀行口座

f:id:Hikari3:20171208224523j:plain

子ども達はそれぞれの名義で銀行口座を持っていて、お年玉やお駄賃を貯金させるようにしています。いえ、お駄賃は100均とかでしょーもないおもちゃなどに代わってしまうことが多いです。

hikari3.hatenadiary.jp

今年、コロナで支払われた特別定額給付金からは、1万円ずつそれぞれの口座に入れさせました。残りは有難くエアコン代として消えました。

hikari3.hatenadiary.jp

先日、ゆうちょ口座を解約して楽天銀行に移してしまおうかと考えていた時、子ども達の口座はどうなんだ?と思い始めました。これも大して考えずに地方銀行で開設したものです。今のところ引き出す予定もないので、ATMカードさえ作っていません。貯蓄用として使うのであれば、ATMが多くて便利な地方銀行よりも、利息がいい楽天銀行にすべきでは??

hikari3.hatenadiary.jp

子ども達の口座は私が勝手に作ったものですが、今では子ども達もその存在を知っていて、少しずつ自分で管理できるようにしようとしているので、変更するかどうかは子ども達に決めてもらうことにしました。子ども達は、楽天銀行の通帳が見たいと言いました。通帳のデザインで変えるかどうか決めようと考えたようです。楽天銀行はネット銀行なので通帳はないと説明すると、変更したくない今の口座の方がいいと言われました。

お年玉などを預け入れる時は、必ず一緒に行って本人にATMを操作させています。1度は窓口での預け入れも経験させました。時々、互いの通帳を確認し合って貯金額を競い合っています。この日もそうやって通帳を見ながら振り返っていたので、特別定額給付金から1万円ずつ渡したことを思い出しました。2人ともこうやって振り返ることができる通帳がある方がいいという事で地方銀行口座の利用を続けることになりました。ちゃんと貯金できる大人に育って欲しいです。

 

ゆうちょ口座を解約しようか。。。

f:id:Hikari3:20180207224121j:plain

私が今持っている銀行口座は、地元にATMがたくさんあって便利な地方銀行と、全国にATMがあって便利かも?と思って作ったゆうちょ銀行、そしてこの時↓に開設した楽天銀行です。 

hikari3.hatenadiary.jp

最近は、クラウドワークスのお仕事はあまりやっていませんが、楽天銀行の口座は維持していて、振込手数料が安いので、なにかで振込が必要な時に楽天銀行の口座から振り込むようにしています。ゆうちょ銀行はへそくり口座のような位置づけで、できれば手を付けたくないボーナスを移動させておいたりします。結局は手を付けることが多いのですが。。。

先日、振込が必要だったので楽天銀行を使用しました。そのため数カ月ぶりにログインした時、利息が2円ついていることに気付きました。 たったの2円ですが、その時の残高は5,000円未満。少し前にゆうちょ銀行で記帳をした際、ウン十万円入っていても2円しか利息がついてないと笑ったことを思い出しました。ここで初めて普通預金金利を確認してみることにしました。

ゆうちょ銀行 0.001%  楽天銀行 0.02%

なんで今までこれに気づかなかったんだ。。。自分のバカさ加減に自分を蹴飛ばしたくなりました。。。へそくり口座はゆうちょ銀行ではなく楽天銀行にして置くべきでした。。。

となると、全国にATMがあって便利かも?という理由で作ったけど、へそくり口座ではなくなるゆうちょ銀行の口座は必要ないように思えてきました。楽天銀行の口座に出入金するとき私は、ゆうちょ銀行のATMを使用しているからです。

いよいよゆうちょ銀行の口座は解約しようと思った時、自分のブログを振り返るとこんな記事↓を見つけました。大量500円玉をゆうちょ銀行へ持っていったことで、大量硬貨入金手数料を取られずに済んだというものです。

hikari3.hatenadiary.jp

500円玉貯金は今ものんびり続けているので、やっぱりゆうちょ銀行の口座も維持しようと思います。

 

上の子は面会交流に行きませんでした

f:id:Hikari3:20190129222602j:plain

2ヶ月連続、上の子は面会交流に行きませんでした。先月は、テスト前という事で塾で補講もあり、お父さんの家へ行くよりは塾へ行くとのことでした。 

でも、今月は、「行かなきゃダメ!?」とキレられました(◎_◎;) 私は、必ず行けとは言っていない、義務ではない、行っても行かなくてもどっちでもいい、自分で決めていいと言いました。すると、少し落ち着いた様子で、お父さんの家へ行ってぎゃーぎゃーとゲームする気分じゃない、家でのんびり過ごしたい、と言いました。それから自分では伝えづらいので、下の子から伝えて欲しい、理由は勉強や部活が忙しいという事にして欲しい、とも言いました。下の子を間に挟むのはよくないので、私からLINEすると言いました。 

前日までにはLINEしてあったのですが、例によって未読無視されていました。結局、下の子を送っていく時に、上の子は来ない事、LINEをチェックして欲しい事を伝言してもらいいました。 

LINEでは、本人が勉強や部活が忙しいという事にして欲しいという言い方をしていたことをそのまま伝え、上の子にショートメールを送りたいなら構わないと思うが、会いたかったとか寂しいとか罪悪感を与えるような表現は避けて欲しい、自分の気持ちではなく上の子の気持ちを優先して欲しいと書きました。 

元夫は、本人が決めることは問題ないが、自分でそれを伝えるべきだと思うと返事をしてきました。また、自分の意見は自分で言えるようにうんぬんとのことのようです。宿題をみてやるとか、1日3食作るとか親業の基本を放棄しているくせに、偉そうなことばかり言って欲しくありません。 

hikari3.hatenadiary.jp

私は、本人が気まずいと言っていることを伝え、また私としてはそういう負担もかけたくない、こういう状況を作り出したのは子ども達の落ち度ではない、親のわがままだからと返信しました。こちらは既読が付きましたが、その後特に返事はありません。 

 

一時期は、コロナ禍で面会交流が増えそうだと不愉快でしたが、やはり子ども達の成長とともに面会交流は減っていきそうです。シメシメと喜んでいる黒い私がいます。

hikari3.hatenadiary.jp

 

2020年9月―家計簿

f:id:Hikari3:20171208224523j:plain
9月分の出費は以下の通りです。

住居費 100,000
水道 2,559
ガス 3,925
電気 8,237
自動車 41,740
保険料 7,179
携帯 5,747
食費 42,749
外食費 10,922
日用雑貨 4,273
美容・被服費 13,689
教育費 77,594
交際費 1,359
娯楽費 6,074
ガソリン 6,000
医療費 8,500
貯蓄 20,000

合計 360,547

今月の特別支出は、自動車保険の更新料でした。

コロナで娯楽費もガソリン代も減っているはずですが、全体の支出が減っていないのはどうしてなのでしょうか。。。コロナじゃなかったら、もっと出費が増えていたと思うと恐ろしいです。

 

でも、まぁ、この内のいくらかはマイルから交換したWAONで支払いしたのだから大丈夫だと自分に言い聞かせたいところです。あれ?でも、こういうマイルやポイントで支払いしたものは支出に入れないものでしょうか。。。うーん、分かりません。

hikari3.hatenadiary.jp

 

映画 鬼滅の刃を見てきました

f:id:Hikari3:20201025175754j:plain

巷で話題の映画、「鬼滅の刃 無限列車編」を見てきました。

この田舎では、地上波での放送は半分過ぎたかどうかぐらいですが、下の子は元夫のところで有料チャンネルかなんかで全部見たそうで、がっつりハマっています。上の子が地上波での放送を録画してみているので、私も時々一緒に見ています。ま、大体家事をしながらとかですが。
最近は、映画の影響でバラエティー番組や情報番組でもやたらと鬼滅特集があるので、こういうことに無頓着な私にもどうやら盛り上がっているらしいということが伝わってきました。ちなみに、下の子が鬼滅特集があるからとめざましテレビ を毎日録画設定した時は発狂しそうでした。

そんなにもハマっているのならと、3人で映画を見に行くことにしました。いつも読ませていただいているブログで、くら寿司鬼滅の刃キャンペーンをやっていることを知っていたので、くら寿司で早めの夕食を食べて、そのまま映画へ行くという鬼滅の刃フルコースを計画しました。ちょうどくら寿司でもGo To Eatキャンペーンも始まったので、もちろん活用です!

コラボメニューでコラボシートをゲット!ビッくらポンでもラバーアクセサリーをゲット!!ご満悦で映画館へ向かいました。下敷きはとっくに終了していました。。。

私自身は、お腹いっぱいで暗い中、映画館のゆったりシートに座ることで、映画の最中に寝てしまうのでは?という事だけが気になっていましたが、前半は笑わせてくれ、戦いが始まると目が離せなくなり、最後まで映画を楽しむことができました。子ども達に、寝ちゃわないようにと思っていたら、登場人物達が寝ちゃってたね!と言うと呆れられてしまいました。(^^;)

 

映画へ行くことを決めた直後、元夫から下の子のキッズケータイへ映画へ行くのかどうか確認のショートメールが入っていました。次の面会交流にでもとの考えだったのでしょう。下の子は無邪気に、お母さんが連れていってくれるって!と即答してありました。当日も今から映画に行くんだよ!と報告メールをしいました。

よっしゃ!先手必勝!水族館に続いて、今回も私の勝ち!と小さくガッツポーズをしてしまいました。

hikari3.hatenadiary.jp

 

2020年9月―ネット副業の成果

f:id:Hikari3:20171024200050j:plain 

副業と言うよりは内職と呼ぶほうが相応しいのですが、モチベーション維持のためにここで成果を公開しています。目標は月5万円です。 

在宅ワーク
G:17266
C: 

アンケートサイト
M:1243
I:710 

フリマサイト
M:

合計:19,219円

これらはそれぞれのサイト上に報酬・獲得ポイントとして表示されている数値から計算したもので、実際の支払いは条件や手数料などでもっと低くなります。

地を這った状態は脱しましたが、まだまだ低空飛行です。在宅ワークを始めた頃、とんとん拍子で稼げていたのが夢のようです。

でも、今月(10月)はなかなか頑張っています。変更点に戸惑いながらも久しぶりにメルカリ出品もしました。大して売れていませんが。。。

hikari3.hatenadiary.jp

先週末から、在宅ワークの案件も続いていたので、空き時間をそっちに当てていたらブログの更新が止まっていました。(^^;)

来月の成果報告が楽しみです。