契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

下の子のキッズケータイから元夫の番号を削除

f:id:Hikari3:20190520212817j:plain

子ども達は、2人ともキッズケータイを持っていて、その電話帳には元夫の電話番号も登録されています。なので子ども達は、電話やショートメールで自由に元夫に連絡することができます。ルールとしては、宿題などやるべきことを済ませてからにすること、そして元夫からは電話をかけてこないことです。この時に決めました。↓ 

hikari3.hatenadiary.jp

ところが、元夫のルール違反は度々ありました。この時↓以降もルール違反があることはわかっていましたが、目にあまるほどではなかったので見ないふりをしていました。

hikari3.hatenadiary.jp

でも、とうとう下の子のキッズケータイの電話帳から元夫の電話番号を削除する事態となりました。

上の子は不在、下の子はスイッチでゲームをしていました。オンラインゲームで、元夫とオンライン上で一緒にゲームしているのはわかっていました。その時、洗濯機から洗濯終了の音が聞こえてきました。1時間後には家族で、途中で上の子を拾って、外出する予定だったので、すぐに乾燥機に移したかったのですが、そんな時に限って私がひどい腹痛に見舞われ、動けない状態でした。乳糖不耐症によるビッグウェーブが来ていたのです。

下の子に洗濯物を乾燥機へ移すようお願いしました。一斉休校中に使い方を教えておいてよかったと思ったのもつかの間、ゲーム中の下の子は反発しました。でも、乾燥機の開始時刻が遅れると終了時刻も遅れること、1時間後には外出するので今すぐやって欲しいことを説明するとゲームの手を止めてくれました。

そこに元夫から下の子のキッズケータイに電話が来ました。下の子は反射的に電話に出ようとします。後で折り返しなさい!と怒鳴りつけましたが下の子は聞きませんでした。腹痛のせいもあったと思います。頭に血が上り、スイッチ禁止!と怒鳴りつけ、乾燥機に向かいました。電話を終えた下の子は、洗濯物の移動を変わろうと言いましたが、私はまだまだ怒っていて、もういい!と怒鳴りつけました。

下の子はスイッチ禁止になったことに、泣きながら怒っていました。私が、ちゃんと反省して、謝って、今後こういうことはしないと約束できるなら禁止解除してもいいと言ったので、ちゃんと謝ってくれました。そして私もスイッチ禁止は解除しました。

でも、下の子のキッズケータイからは元夫の電話番号を削除しました。楽しくお出かけしたかったので、下の子には後日伝えることにし、元夫へLINEを送りました。

下の子のケータイから番号を削除しました。

 

docomo 富士通 キッズケータイ F-03J [イエロー] 白ロム

新品価格
¥2,400から
(2018/4/27 23:39時点)