契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

面会交流、淡々と

f:id:Hikari3:20180116182610j:plain

 

hikari3.hatenadiary.jp

養育費減額と言われ、養育費は面会料金ではありませんと反論した以降のグジュグジュ苦情は既読無視したままにしていました。そしてやってきた今月の面会交流日。日程調整はGoogleカレンダーで済んでいて、なんのやり取りもする必要はなく淡々と遂行するまでです。

朝ごはんが終わると、子ども達がもう出発したいと言い出しました。確認すると、荷物の準備はできていて、部屋の片付けも済んでいます。その日の分の勉強道具も向こうでやるといい、荷物に入っていました。断る理由がなかったので、上の子のキッズケータイから元夫の都合を確認させ、2人で歩いて向かうことになりました。大人の足でも20-30分の距離ですが、休校で運動不足なのでその解消も兼ねて歩かせることにし、着いたら電話するよう言いました。

元夫が子ども達にキッズケータイからの番号削除について不満を言う、子ども達がお父さんがお母さんに謝ってと話す、という事を期待していましたが、キッズケータイの話も養育費減額の話も一切出なかったそうです。子ども達とは楽しい時間だけを過ごしたいという事なのでしょう。

2人が歩いて向かっていること、近場でも外食などさせないこと、翌日のお迎え時間を元夫へLINEで伝えましたが、これまた未読無視が続いています。こんな面倒なことが続くなら、面会交流なんて一切やめてしまいたいという気持ちになりますが、さっさと部屋の片付けまでした子ども達の様子をみるとお父さんに会いたいのは明らかなのでそういう訳にはいきません。普段そんなにさっさとしないのに、、、と思うとちょっとジェラシーです。( 一一)

 

離婚と面会交流 子どもに寄りそう制度と支援 [ 小田切 紀子 ]

価格:3,520円
(2020/4/15 09:52時点)
感想(0件)