契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

元夫に彼女?

f:id:Hikari3:20190129222602j:plain

少し前のことです。面会交流で元夫の家に子ども達を迎えに行った際、トイレが我慢できなくなりトイレを借りました。本当は家に入りたくはなかったのですが、子ども達の準備ができておらず時間がかかりそうだったので仕方ありません。

トイレに入るなり、「うわぁぁぁ。」と奇声を上げてしまいました。トイレに便座カバーがついていたのです。便座カバーってなんだか不衛生に思えて、私は便座カバー付けない派です。マメに洗濯すればいいだけではありますが。とにかく、今はもちろん、結婚中も同棲中も便座カバーを使ったことはありませんでした。元夫もそれに異論を唱えることはありませんでした。なのに、今、元夫の家に便座カバー。それだけでなくトイレットペーパーホルダーにもカバーが付いていました。こんな感じの予備を入れられるヤツ↓

 

「女だな。」と思いました。トイレから出た時はニヤニヤが止められませんでした。元夫に彼女ができるなら大歓迎です。妙に子ども達に執着されるのは嫌だし、暇つぶしに喧嘩を売られるのは最悪なので、女にうつつを抜かして、面会交流が減るぐらいが嬉しいです。

そんな思いで面会交流の日程調整に使用しているGoogleカレンダーを見ると、面会予定日以外の週末が全て「面会不可」になっていることに気付きました。新型コロナウィルスの影響でイベントなどがキャンセルになり始めていた頃で、出張の予定もキャンセルになるべきじゃ?という時期なのに、毎週末予定があるなんて彼女に違いない!と喜んでいました。 

ところが、今月の面会交流から帰ってくると、「コロナで外出もできないだろうから、来週末も来ていいよってお父さんが言ってた!」と子ども達に言われました。お父さんは予定いっぱいだよ、とGoogleカレンダーを確認すると、「面会不可」は消えていました。元夫も外出できず暇だから、寂しいから子ども達にそんなことを言ったのでしょう。どうやら彼女はいないようです。

 

私だって子ども達と週末を過ごしたいです。平日一緒だといっても、テレワークで家にいるといっても、仕事中には変わらないのでそんなにガッツリ相手できません。週末に一緒にゲームしたり、凝った料理をしたりしたいです。元夫にそんな充実時間を取り上げる権利はありません。なのにまた、元夫が子ども達を誘う、私が断るという構図を作ってきました。子ども達に会いたいなら私と調整してと言っているのに聞いてくれません。子ども達には、お母さんと確認してね、と言うそうです。私が断るという構図にしたいのです。

hikari3.hatenadiary.jp

先日、注文したホットプレートに賭けることにしました。ホットプレートが週末までに届かなければお父さん家、届けばウチでたこ焼きパーティーなり、餃子パーティーなり、ホットプレートパーティー。この提案に子ども達も同意しました。これなら私が断ったことにはなりませんからね。