契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

養育費増額を打診してみた

f:id:Hikari3:20171208224523j:plain

上の子が中学に進学するのを機に、LINEで養育費増額を何度か打診してみましたが、スルーされてばかりでした。たかだか中学で?と思われたのでしょうが、なかなかにお金がかかります。制服、美術セット、アルトリコーダー、電子辞書などを揃えるのもかなりの出費でした。単純に給食費、塾代は上がります。ビュッフェでも、バスでも、いちご狩りでも子供料金は小学生まで、中学生になった途端に大人料金です。きっとこのままスルーし続けるに違いない、子ども達のためだと意を決して電話しました。

何度か打診していますが、ご検討いただけましたか?現在の額が精一杯というなら仕方ありませんが、大型テレビに買い替えた、複数台のGoogle Homeがあると子供達から聞いています。Switchを返したと思ったら、Switch Liteを借りてきましたよね。などと捲し立ててしまいました。こんなだから離婚したのでしょうね。

もちろん元夫も言い返してきました。そちらこそマンションなんて買って随分余裕がありそうですね。賃貸じゃなくなったので職場の家賃補助も出ないでしょう。将来のことを考えてというのは分からなくもない、アパートに住み続けて家賃補助をもらい、購入したマンションは賃貸に出すのが賢いやり方では?などと、自分の方が賢いアピールをしてきました。

私も負けません。家賃補助で家賃全額まかなえるわけじゃあるまいし、家賃とローンと払っていけるわけがない。そもそもマンションに住むから金利が低い住宅ローンを利用でき、住宅ローン控除も受けられる、賃貸に出すなら投資ローン、審査にすら通らないと思われる。(ローン手続きをやったばかりなので覚えていました。)この会話で、増額に応じられないのは単に面白くないからだということがよくわかりました。結構です。と、電話を切りました。

しばらくしてLINEが来ました。言いたいこと言って落ち着いたようで、若干増額してもらえることになりました。できる時にできる範囲でいいと思います。でも、スルーはあり得ません。子ども達のためです。思い切って電話をかけてよかったです。