契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

2020年7月―家計簿

f:id:Hikari3:20171208224523j:plain

7月分の出費は以下の通りです。

住居費 100,000
水道 2,537
ガス 4,397
電気 8,953
自動車 51,000
保険料 7,179
携帯 5,933
食費 37,895
外食費 1,530
日用雑貨 13,234
美容・被服費 5,139
教育費 93,945
交際費 7,466
娯楽費 0
ガソリン 6,000
医療費 9,510
貯蓄 20,000
その他 35,030 

合計 409,748

家計簿をつけて1ヶ月を振り返ったところで、どれもこれも必要経費なので節約にはつながらないと、1年前にも書いていました。 

hikari3.hatenadiary.jp

でも、ちょうど1年前と比較すると、ちょこちょこと変化が見えて面白いことがわかりました。

まず、大きく減っているのは、外食費と娯楽費。コロナ禍ですから外食も娯楽もありません。外食費として計上した1,530円も実際はドライブスルーです。もう1つ減っているのは、教育費。夏休みキャンプなども軒並みキャンセルとなったので、こちらにかかる費用も減りました。

あ、あともう1つ減ったのは、ガソリン代。外出、遠出がなくなったのと、私がほとんどテレワークなので通勤分のガソリン代も浮いています。その代わり、テレワークで出費が増えたのは、電気代。日中も家にいて、暑い日はエアコンも点けてしまうので、ちょうど1年前と比較すると、倍になっているのがわかります。今のマンションは風通りがよく、風がある日ならベランダや窓を全開にすれば暑さはしのげます。でも、風のない日はやっぱり暑い。。。また、暑さのせいで職場のパソコンの調子が悪くなっては困るので、エアコンは点けてしまいます。

特別支出は、NHKの年払いと固定資産税。臨時支出は、車のタイヤ交換でした。