契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

わが家の性教育

f:id:Hikari3:20200208203920j:plain

先月の4連休は、パラビの無料体験を満喫しました。芦田愛菜ちゃんの代表作「Mother」をやっと見られたので私は大満足です。当時は、子育てに追われてドラマどころじゃなかったのと、元夫がスカパーを契約したばかりで時間がある時は海外ドラマばかりが再生されていました。「Mother」という話題作を知ったのは最終回の頃でした。

hikari3.hatenadiary.jp

子ども達とは、「義母と娘のブルース」を一気見しました。そしてもちろん「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」も続けてみました。その中にコンドームが出てきて、「なにこれ?ピーピーラムネ?」という件があったのです。下の子は即座に何あれ!?と聞いてきました。上の子は知ってるとも知らないとも言えない複雑そうな顔をしていました。(笑)

ドラマを見終えてから、こちらの本を出してきて、「ぎぼむす」の亜希子さんさながらに声を張って、「只今より、 ピーピーラムネではなかったあの物体について解説します!」と講義をはじめました。 

イラスト版10歳からの性教育 子どもとマスターする51の性のしくみと命のだいじ [ 高柳美知子 ]

価格:1,760円
(2020/9/29 13:27時点)
感想(24件)

この本は1年以上前に子ども達から性に関する質問をされ、できる限り説明したもののなかなか説明も難しいし、口頭での説明だけでは理解できないだろうと思い、イラスト入りのものをと買ってあったのです。しれっと本棚に入れてあったのですが、いつの間にかよく見えないところに押し込まれていました。

この日は、あの物体はピーピーラムネではなくコンドームであったこと、コンドームはいつ使うのか、なぜ使うのか、などをイラストを見せながら説明しました。以前、未婚の母に関する話をテレビで見ていた時に、下の子が結婚しないで赤ちゃんはできないという表現をしていました。下の子は「ダーウィンが来た」をよく見るのですが、あの番組では虫や動物が交尾をすることを結婚と表現しています。それで人間界では、一般的に役所に届けを出すことを結婚といい、交尾はセックスという、役所に届けを出さない状態でもセックスはできるなどと、これもまたイラストを交えて説明しました。

そしてこの本には大切なことが書かれているのでぜひ読んで欲しい、分からないことがあればお母さんに質問してもいいし、お母さんも一緒に読んでもいいと話しました。でも、置き場所については本棚には置いて欲しくないとのことでした。たまに甥や姪が遊びに来ることもあるので、見えないところに置いて欲しいとのこと、押し込んだのは上の子だったそうです。話し合いの結果、私のクローゼット、でも下の子もちゃんと届く場所に置くことにしました。

これで親子で性について語り合える!とは思えませんが、疑問が湧いた時はネット上の誰が書いたか分からない情報にに答えを求めるのではなく、まずはこの本で最低限の知識だけでも得て欲しいなと思います。