契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

スマホ機種変で電話帳データを消された!

初めて手にしたスマホAndroidだったという理由でずっとAndroidを使っています。一番最初になぜAndroidになったのかは覚えていませんが、当時は元夫になんでも決めてもらっていました。恐らく、元夫が会社から支給されたのがiPhoneだったからAndroidも見てみたいとかの理由で私がAndroidを持たされたと思います。 

先日まで使っていた富士通arrowsは、3-4年前に購入、高性能カメラや高機能など要らないからと、当時一番安いAndroidを選びました。使い勝手はとてもよかったのですが、ストレージが小さく16GBしかないので2年もすると「空き容量が足りません」「システムが応答していません」というメッセージがやたらと出るようになりました。写真はSDカードに保存しているし、インスタもツイッターもやっていない、ゲームアプリなども一切入れていません。使わないのに入っていたドコモ系アプリを削除、キャッシュもまめに削除、LINEのトークも不要になった段階で削除して、なんとか使ってきました。「システムが応答していません」メッセージと付き合う事1年以上、、、さすがに辛くなってきたので機種変することに決め、ドコモショップに来店予約を入れました。 

今回もやはり高機能なものは要らない、費用を抑えたいという視点で選ぶと、富士通arrowsかSamsung Galaxyの2択になりました。でも、今回は前回の反省からただ安いだけでなく容量も確認することにし、富士通arrowsが32GBしかなかったのに対し、Samsung Galaxyは64GBあったので、Samsung Galaxyに決めました。しかも何故かSamsung Galaxyの方が安かったです。若葉マークを付けたお姉さんが担当したのですが、機種について特に相談することもなくGalaxyに決めたことを伝え、料金プランも去年ギガライトに変えてあったので特に変更なし、スムーズに手続きが進みました。 

と、思っていました、その時までは!
電話帳データの移行が終わり確認すると、妙に少ないように感じました。確かに友達は少ない方ですが、電話帳データが36件って少なすぎ?と不安になりました。でも、スマホを使うようになってからというものの、電話帳データがドコモ電話帳に保存されたり、Google連絡先に保存されたり、ばらけていたので2つを合わせれば大丈夫だと思っていました。 

家に帰って、改めて電話帳データを整理しようとすると、やっぱり大量に消えてなくなっていることが分かりました。上の子の番号はありましたが、2年前にキッズケータイを買った下の子の番号がありません。10数年前に保存した元夫の番号もありません。仕方なく自分で古い携帯からデータを移すことにしました。以前は、古い携帯は下取りに出すようにしていたのですが、今回は子ども達が家の中で使えるように持ち帰ったのでよかったと思いました。 

ところが、新しい携帯に登録されていない番号は、古い携帯からも消えてなくなっていました。ドコモショップに連絡し、再度来店予約を入れ、後日ショップへ行きました。若葉マークのお姉さんでは埒が明かなくなり、ベテランそうなお姉さんが出てきました。いろいろ操作した結果、SDカードに電話帳データのバックアップがいくつか残っていることが分かりました。最新のものでも2年前のデータでしたが、復元してみると150件ほどの電話帳データが戻ってきました。友達は少なくても、学校やら歯医者やらの番号もありますからね。それでも下の子の番号は戻ってこなかったので、数件は消えたままなのかもしれません。 

以前からドコモ電話帳のデータをGoogle連絡先に移した方がいいのかなぁとぼんやり考えていたのですが、今回の件で確信が持てました。ちゃんとGoogle連絡先で管理するようにし、今後の機種変では電話帳データは触らないで大丈夫ですと言えるようにしたいと思います。 

 

Samsung Galaxy A51 (SM-A515F/DSN) Dual SIM 128GB 6GB RAM SIMフリー(Prism Crush Black/ブラック)

新品価格
¥31,477から
(2020/11/24 15:44時点)