契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

「共同養育アプリ」というのが注目だそうです

f:id:Hikari3:20190129222602j:plain

たまたまこんな記事が目に留まりました。

getnavi.jp

離婚先進国(?)の欧米では、面会交流は当たり前、それどころか共同親権が主流で離婚後も子育てに協力するのが当たり前だと聞きます。いろいろな面で欧米を「お手本」とする日本ですから、同様にすべきとか、欧米でできる事がなぜ日本ではできないのか?など言われているのを耳にします。 

そんな話を聞くたび、面会交流で揉め事が多発する自分の現状を考えると、私の心が狭のかなぁなんて思うこともありました。でも、この記事を見て、なんだイギリス人も離婚後のコミュニケーションにはストレスを感じてたんじゃん!こんなアプリを必要とするぐらいトラブってたんじゃん!少し心が軽くなりました。

  

3月は面会交流がなかった分、今月は2回あります。1回1泊2日というのが基本です。ちょっと行きたいなーと思うイベントを見つけ、子ども達も興味を示したので、2回目の面会交流を1週ずらすことは可能かとLINEを送ると、なんで?理由いかんで調整するけど、という返事が返ってきました。 

強烈な上から目線。。。なんで向こうが承認するみたいな言い方なのかしら。。。向こうの権利という位置づけだからこうなるわけですよね。向こうの要望でしかなく、こっちが叶えてやっているという位置づけなら、もっと協力姿勢に低姿勢になってくれると思うのですが。。。